豊洲ぐるり公園

快晴。

仕事をひとわたり終えてから一人で出かけた。横須賀線で品川駅下車。港南口からレインボーバスに乗ってお台場海浜公園駅前で降りる。先週はデックス前からこのバスに乗って品川まで帰ってきたけど、帰りよりも行きの方が少し時間がかかる感じ。田町前で少し待たされた。まあ、乗客待ちってことだろうけど。

とりあえず腹ごしらえ。デックスの1階にY家があったので入った。牛丼の並と玉子と味噌汁を注文する。そういえばY家で牛丼なんて何年ぶりだろう。果たしてとてもおいしかった。ここのが一番だな。ま。好みの問題だと思うけどね。つゆの絡んだ飯がとくにうまいんだよ。

のぞみ橋を渡っていつものように富士見橋も渡る。豊洲の市場はまだ開場していないが、公園は開いていた。橋の袂の階段から降りて入ってみる。まだ出来たばかり。入り口の看板には「豊洲ぐるり公園」とある。すげえネーミングだ。
人はまだそれほど居ないが、全然いないわけじゃない。芝生とか貼ってあってなかなかキレイに整備されているが、植わっている木に葉がまったくないため、日陰がこれっぽっちもない状態の公園になっている(^^;。これは憩えない。冬は暖かで気にならないだろうが、夏は無理だろう。歩いてみたらそれなりに広い。いままで入ることができなかった場所に居るので、初めて観ることのできるアングルからレインボーブリッジや豊洲市場、晴海埠頭が望める。いいねぇ。
子供用遊具のある場所には子どもたちがいっぱい。そばのベンチにはそれを眺めるお母さんが座っている光景。駐車場もあるのか・・・(!)。ガラガラだった。今後はバーベキュー施設とかできそうだね。

公園を出て豊洲駅方面に歩きだす。いままでは人っ子一人歩いてなかったが、やはり公園とか出来たためか、たくさん人を見るようになった。市場前あたりで5,6人のそんなに若くない年齢のオジサンがガーガー音をたててスケボーに興じていた。

完成しているにもかかわらず開場されていない市場施設の前を通る。柵で囲われた場所には「千客万来施設予定地」の看板がかかっていたが、未だにただの更地状態。あと5年もすればこんな光景がここにあったことさえ語られなくなると思えば、ある意味”貴重”な状態かな(^^;。今のうちに見といたほうがいいんじゃない?

豊洲ピットを右に見ながら晴海大橋を渡る。すでに首都高晴海線は橋脚部分は完成しており、開通予定はいつだろう?って段階。橋の上から遠目に晴海埠頭あたりを眺めると、まだ五輪選手村は基礎工事をしている段階らしい。クレーンは見えるが建物は何もない。

晴海通りを進んで勝鬨橋袂。遠くすでに完成している築地大橋が見える。豊洲大橋も完成していたが、使用されていない。築地市場が移転されるまで本当に使わせないつもりなんだろうか・・・?

築地を通り過ぎて銀座四丁目。ドン!とものすごい人の波。ホコ天の真っ最中だった。各店舗クリスマス仕様。さすが銀座だね。木村家前の入り口から地下鉄に乗って帰ってきた。

17348歩 11.2km 6668kcal 51.0g

ILCE-7II HELIAR40mmF2.8

2017-12-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事