交換会へ

晴れている。布団干し。

今日は交換会へ行くつもり。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。

ツイートとニュースの編集まで終えてから東横線に乗る。今日も筒井康隆全集で「エディプスの恋人」の続き。いよいよ佳境。七瀬はとうとう「彼」の父親と対面を果たす。本文は父親の独白がしばらく続き、「彼」の母親との馴れ初めから始まり、結婚から出産を経て、「彼」が5歳の時に母親が失踪して「意志」になる経緯が語られる。「宇宙意志」「神」という文言も見える。ただ、「宇宙意志」にまで巨大化した母親の気持ちはいったいどういう立場なんだろう。それほど「彼」の存在が「宇宙」にとって重要ということなのか、それとも、「宇宙意志」の力を借りて単に母親の気持ちを行使しているだけなのだろうか。まだそこまでは語られていない。が、七瀬はその「宇宙意志」たる「彼」の母親の意向によって「彼」と結ばれる。その際、母親の「意志」が彼女の身体を乗っ取り、「彼」の初体験は母親が受け止めることになる。・・・これ、なんのメタファー?

神保町。古書会館。膨大な出品量。入札を終えて昼飯。いつの間にかどんよりとした曇り空。そのまま地下鉄に乗って帰路。

店に戻り、荷造り作業の追加と本の整理。

6525歩 4.2km 251kcal 19.2g

ILCE-7II VarioTessar16-35mmF4

2017-11-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事