交換会へ

随分とひさしぶりに交換会へ行く。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買上げありがとうございます。ツイートとニュースの編集を終えてから東横線に乗った。

車中では今日も筒井康隆全集で「エディプスの恋人」を読む。どうやら彼が使っていたと思っていた念動力は彼自身が行使しているわけではなかったらしい。七瀬の彼に対する恋心は彼を取り巻く見えない「意志」によって行われていて、そのほかにも彼が窮地に陥ったり、彼が危害を加えられそうになると「意志」が発動して直接障害を”排除”する。
そんな中、七瀬が彼に恋心を抱くようになることも、誰が見ても下手くそにしか見えない彼の父の絵を誰もが絶賛するようになることも、「意志」がはたらいた結果だということがわかっていく・・・。
・・・そうか・・・。その「意志」には行方不明となった彼の母親が関わっているんだね・・・。

神保町。古書会館。入札を終えて昼飯。食べたらすぐに千代田線に乗って原宿へ移動。

今日も渋谷駅まで歩くつもり。誰もいない代々木第一体育館の敷地を抜けてNHK前を歩いて税務署の角にある「2・26事件の慰霊碑」を見ながら路地へ入る。高低差をうまく利用した古い町並みを見ながらハンズ前に出る。この道初めて歩いたな・・・。
PARCOが取り壊されて随分と経つが、それに伴ってスペイン坂周辺に異変が起きていた。スペイン坂上に並んでいた商店が軒並み閉まっていた。たしかアクセサリーのお店があったし、クレープの店があったよねぇ・・・。やはり賑わいあっての商売。その賑わいが消えたら店も消える、ということか。あたりは閑散としていてかつての面影はない。もちろん、再開発が終わればまた人通りも回復するからお店も再開するんだろうけど、ね。

センター街を歩いて渋谷駅。この辺はいつもの雑然とした渋谷だった。が、センター街から駅を見ると背景に再開発ビルの鉄骨が大きく入ってきて印象が変わっていた。

店に戻って荷造り作業と本の整理。しばらくして息子と女房。今日は検査がある日だったね。

夕食後はオークション落札品のメール書き。

8260歩 5.3km 315kcal 24.1g

ILCE-7II VarioTessar16-35mmF4

2017-11-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事