日光2


朝は4時過ぎに目が覚めてしまう(^^;。

旅行で眠れない病だ。これで今日の運転大丈夫なんだろーか。

朝飯は8時少し前。バイキング形式。女房も子どもたちもこの感じは大好きで、いつもより取り過ぎてしまうらしい。ワタシも似たようなものか。オムレツがとにかくおいしかった。

9時半頃にチェックアウトして、クルマに荷物を積み込んでから歩いて華厳の滝に向かった。
朝から小学生の団体と一緒。岩盤の内側を100m下るエレベーター。小学生たちとぎゅうぎゅうに詰め込まれておよそ1分ほどで到着。ドアが開いたら冷房でもかけているんじゃないか、というくらい空気が冷たかった。小学生の列について行くうちに華厳の滝の真ん前に出た。うあ。すげえや、これは(!)。
眼前に広がる断崖絶壁の大きな風景のどまんなかを滝が落ちてくる。こんな絵が他にあるかなぁ。それこそ、前回来た時は傍らにいる彼ら小学生と同じくらいの年齢だった。記念撮影が終わったあとにぱあっと散ってしまった子もいればシゲシゲといつまでも滝を眺めている子もいる。ワタシはおそらくその中間くらいだった。しばらく見たらさあ次々っ!って感じ。今回はどうだろうなぁ。前回よりは心に刺さったはずなのだけど。
滝のまわりにはイワツバメが乱舞している。滝壺に落ちた水が霧状になってあたりを漂っている。一言で言えば冷涼。夏にピタリだな。
娘は女房と一緒に土産物売り場に張り付いた。息子も上に上がってから土産物を選んでいた。まあ、そういう年代なのかな。

ペットボトルを自販機で買ってからクルマに乗り込んだ。いよいよ滝めぐりに出発だ。
まずは竜頭の滝。滝上にある駐車場に停めて遊歩道を上から降りることにした。途中2箇所ほど絶景ポイントがある。なるほど、岩が龍の頭に見える場所があるねぇ。ここでも小学生の集団に遭遇。「こんにちは」と挨拶された。
いわゆる観光写真で紹介される「竜頭の滝」は麓にある売店の軒先をくぐった向こう側にあった。この「売店の先」って風景はいかにも日本の観光地だけど、ここは結構ハッキリとあからさまだったな。何もなくてただ看板が立ってるだけ、ってわけにはいかないもんかな。いかないんだろうな・・・。

戦場ヶ原を一度通りすぎて湯滝へ向かう。ここは初めて来た。駐車場に停めてしばらく歩くと左手にコンビニ。へー。こんなところで出会えるなんて。と、湯滝はふいにそのすぐそばに現れた。なんと、思っていたよりもずっと急角度で右斜め上から落ちてくる。真っ白い滝の壁が眼前を覆い尽くすかんじ。大きい。
娘と女房は滝の横にある階段を上がっていった。ワタシと息子は上がらずに椅子に座って滝を眺めた。ここも冷涼の一言。常に流れ落ちる水は形が変わって面白いなぁ。

一度通り過ぎた戦場ヶ原へ向かう。駐車場に停めてからとりあえず昼飯。三本松茶屋へ。定食などを食べた。それから、戦場ヶ原の展望台から湿原の様子を眺めた。快晴なので日向は暑いが、日陰に入ると風が冷たくて涼しい。

さて、これで日光とはお別れだ。金精道路を経て吹割の滝へ向かう。山道だが息子の運転は慌てずにたしかで、後ろから4WDのクルマにさんざんあおられたが冷静に運転していた。ま。時折通り過ぎたスキー場などの施設へ一旦入って追い越させるのが最良の方法なんだけどね。

およそ1時間ほど山道を走って「吹割の滝」に到着。奥日光とは雰囲気の全く違う界隈。県が違えばこうも違うものかな。おまけに「下界」に降りてきたみたいでやたらと暑い(!)。
駐車場はお土産物屋さんが設定している。停めるかわりに何か買っていってね、という日本の観光地でよく見る光景。ところが、ウチが停めた場所のお店はシャッターが閉まっていた。こういう時どうすんだろ?
で、吹割の滝。たまたまなのか、川の流水量が少なくてあまり迫力のない滝になっていた。以前来た時は川幅いっぱいに水が流れていたっけな。ちょっと迫力不足だったものの、観光客はいっぱいで、よくよく見ればあたりは見事な渓谷美。こんな風景はそうないのでは。

さて、家族旅行はこれで全行程終了。あとは帰るだけ。ここからはワタシが運転する。沼田ICから関越道へ入る。上里PAで一度休憩して眠気覚ましのカフェインドリンクを飲んだ。で、再び走りだすと練馬出口の手前で事故発生の報(^^;。とうとう来ましたか。渋滞距離は徐々に伸び出した。事故だと進まないんだよな・・・。いろいろと悩んだ挙句、所沢ICでも出口渋滞が発生しはじめていたためもうひとつ手前の川越ICで降りることにした。まあナビがあればどうにかなるだろ、と走っていたら川越街道を案内され、比較的渋滞も少なくてあまりストレスを感じないうちに環八との交差点にぶつかった。ああ、ここを走っていればウチの近くまで行ける、と思ったら急に安心する。18時半を過ぎていたのでここで夕食にしようか、と、ファミレスに入った。「焼きしめる」で有名なあのお店ね。

20時頃に出て環八を走る。もう渋滞する時間じゃなくなっており、1時間ほど走って無事に帰ってきた。クルマを駐車場に戻して仕事を開始する。
二日間休みをとらせてもらったけど、その間に仕事が片付いているわけじゃなくて先送りしただけ(^^;。徐々に増してくる眠気と闘いながらとにかく仕事を進めることにした。
12452歩 7.46km 123分 587.2kcal 15.4g
SONY DSC

2015-07-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事