田町から築地

快晴。寒い。
朝飯を食べてまずは仕事。現段階で発送できる荷物にすべて仕事をかけてから出かけた。女房は寒いからでかけないそうだ。久しぶりにワタシ一人。
小杉の新駅へ向かう。ここから横須賀線に乗ると東京方面へのアクセスが格段によくなるだろうから。グランツリーを横目に新駅のホームを上がると、あれ?ちょっと広くなってない?
湘南新宿ラインの特別快速が到着。次は大崎駅という。こりゃ異次元の早さだな・・・。でも大崎の次が渋谷と聞くと、東横線の方が早いかも、とか思ったり。
大崎からは山手線。田町駅で降りて歩き出す。歩きたくなったらレインボーブリッジと決めているところがある。およそ半年ぶりかな。
田町駅前の通りを歩いて、いつも入るそば屋さんでカレー南蛮。ネギをたっぷり入れて食べた。ああ、このダシで伸ばしたカレーのおいしいこと。
この寒さで誰も歩いていないんじゃないか、と思ったが、レインボーブリッジはむしろ夏よりもお客は多かった。展望台のついてる柱のところに春日部から来た100人くらいの団体さんがもさっと集団で居たりして・・・(^^;。
お台場海浜公園で一休み。思えばこの橋は何度も歩いているけど、最初は距離感が掴めないためか随分長い距離を歩いた気でいたもんだが、橋の部分はそれほどの距離でもないことが感覚的にわかってきた(^^;。
台場方面には行かず、橋をわたって有明方面へ。運送屋さんの角を曲がるといかにも埋立地然とした風景が眼前に広がる。ポツンと高層マンションが一棟ドーンと建ち上がり、そのそばに高級外車のディーラー。ちょっと異様な光景。
緩やかなRを描いて右に折れていくと左手には築地から移転してくる市場の建設現場が一望できる。最初あまり様子が変わってない、と思ったら大間違い。すでに基礎工事は済んで建物部分が建ち上がり始めていた。遅いどころか早いと思う。毎週土日休んで半年でこんなに進むんだね、工事って。スゲエな。
豊洲大橋もいつ開通してもおかしくないほど整備が進んでいた。半年前には道路の真ん中に土山が盛り上がっていたが、それもキレイに撤去されていた。現場の向こう側には晴海のビル群が望める。また高層マンションが3棟建つらしい。
豊洲の手前、晴海大橋を渡る。この道の真ん中にはもうすぐ首都高晴海線が伸びてくる。左手には豊洲大橋とその向うに台場風景。右手には豊洲のショッピングモール。なにやら歌が聞こえてくる。空は夕焼けだ。
勝どき駅付近は高層マンションが立ち並び、歩いているともはや埋立地とは思えない。大きな交差点からまっすぐに伸びていく道路が暫く行くと急角度で空に向かっていく様子を見て、ああ、ここは晴海だった、と思い出すかんじ。
そのまま晴海通りをまっすぐ歩き、ホントに久しぶりにライトアップされた勝鬨橋を渡った。あたりはもう夕闇たそがれ時だった。築地本願寺の前に来た時に17時の鐘が鳴る。空は真っ暗で本堂はライトアップされていた。
築地駅から地下鉄で帰ってきた。よく歩いたなぁ。
19091歩 11.44km 177分 962.7kcal 25.6g

fa421678-s

2014-12-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事