青山から六本木

快晴。カラッとして爽やか。
今日は恒例のおはぎ作りで朝から女房と娘はワタシの母親と仕事中。ワタシは寝坊して茶漬けの朝飯をかっこんでから仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
午後までには追いついた。昼飯におはぎを5つも食べて腹いっぱい。しばらくしてから出かけた。今日は神宮外苑で開催中のアートブックフェアへ行ってみるつもり。息子の制作した本も展示されているということだったから。
渋谷から半蔵門線で青山一丁目駅。普段なら降りることもまったくないね。地上に上がるとホンダの本社前交差点。北へ歩いて権田原交差点のそばに会場があった。大学のキャンパスらしい。入ってみるとライブ会場。そのまわりにはフードとドリンクのお店。学園祭か?ものすごい人出だった。中は熱気であふれていた。会場内で尾仲浩二さんをおみかけした。
熱気のある会場をあとにして、少し散歩してから帰ろう、ということになった。青山一丁目の交差点をそのまま直進して六本木方面へ。青山墓地とかあるからかしらないが、このあたり一帯は道が妙なカーブを描きがち。外苑東通りもぎょっとするようなルート取りをする。ここで急カーブして一本東側にずれている。319号線は外苑東通りと分岐しRを描いて急にS字カーブを決めたと思ったら、なぜかまわりはほとんど公園になっていて、ようするに周りに何にもない場所なのになんでこんなカタチで曲げなければならなかったのか、まったく理由がわからない。まあ、その先が新国立美術館や乃木坂(駅:千代田線)があるし、真正面にはドーンと六本木ヒルズが建っているので、なんとなくそういうことなんだろうが・・・。ちなみに外苑東通りの地下には大江戸線が走っていて、やはりミッドタウンの前の地下ははずさない。
六本木トンネルには壁画が描いてあってなかなかおもしろい。トンネルをくぐってから六本木通りまで微妙に明治から続く細い道がそのままの旧市街が残っているのが印象的。
ヒルズ前まで来たらお祭りだったらしくて、お神輿が横切っていった。コンビニでおやつを買って一休み。娘にスマホを渡してイングレスのハックだけやってもらった。青山からの道中ではポータルほとんどなしだったのに、ヒルズ内はとんでもない数が植わっていた。攻防も激しいので、あまったレゾネーターを置いて経験値をかせぐにはいいかもね。
六本木駅から地下鉄で帰ってきた。
9030歩 5.41km 88分 428.7kcal 11.4g

2014-09-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事