やっちまった

曇空。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日は交換会へ行こうと思う。少し早めに出て古書会館。入札を終えて昼飯。すぐに戻らないと、ね。
そうそう、コーヒーを飲んでおこう、と裏通りの自販機前に立ち、財布を出そうと手に持っていたスマホをポケットにしまおうとしてスルリとすべった。・・・あ・・・。やっちまった。スマホ落下。・・・で、運悪くガラス面と地面がほぼ平行なまま落ちた。パコンという音とともにガラスは粉々になっていた(^^;。
店に戻って仕事の続き。一段落したところでサポートに電話をかける。最初にかけたサポート窓口から違う番号にかけてくれ、とまわされる。で、かけなおし。修理内容はガラスの交換で7000円くらい取られるかなと思っていたら、ディスプレイごと交換になるという。なんだってー!・・・となると高くなりそうだな。金額を聞く。案の定、高い。他メーカーの新品スマホが買えてしまう金額だった。
サポートの人曰く「サポートプランに加入されていないのでこの価格です」と(^^;。ええ、確かに入ってませんわ。入ってません。でも、壊れた時の修理代金がこんな値段ってのも聞いてないからね。説明不足なんじゃないの?
もちろん、落下事故を起こしたワタシに100%落ち度がある。自分への戒めの意味も込めて、今回は高い修理代を支払ってまで修理をお願いすることにした。やっぱり一度はこんなふうに痛い目にあっておいたほうがいい。
で、最近よくみるスマホを手帳のようなケースに入れていた人の意味がやっとわかった。あれは落下対策だったわけだ。なるほどね。
修理には3週間かかるので、返送専用ダンボールとともに代替機を貸してくれるんだって。そういう費用も込みって料金なんだねぇ。
・・・ちなみに、こんな目にあった以上「次」はないよ。今度壊れたら別会社の安端末へ乗り換えるつもり。
そりゃ修理から戻ったら壊れないように手帳型のケースを用意してストラップ装着して使うけども。
4053歩 2.42km 37分 206.2kcal 4.5g

2014-09-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事