交換会へ

曇空。暑い。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えたらすぐに東横線。今日は交換会へ行くことにした。
車中では今日も「坂の上の雲」の続き。子規が亡くなり、いよいよ日露戦争の話へと進んでいく。今回はこのあたりで読むのやめよかな。子規についての記述を振り返りたかったので。
著者自身が書いているが、この小説は最初松山で生まれた3人を追う、としながら、子規が居なくなってからは好古、真之の記述を抑えてまで日露戦争について詳述している。書いているうちに興がそちらへ動いたのだろう。
ただ、何度も書くようだけど、あれだけ日露戦の戦前・戦中の記述を詳細にしておきながら、戦後をほとんど書いていない。日本海海戦が決着するとあとはポーツマスで講和条約が取り交わされた事実だけを書いて、好古と真之の晩年を描いてサッサと幕を引く。アメリカが講和の仲立ちをしながらほとんど賠償金を「出させなかった」こととか、アメリカは”戦後”の対日政策を見据えていたと思うんだけどなぁ。でもそこを詳しく書くと著者の「昭和になってダメになった」論との整合性がつかなくなるよねぇ。著者自身が昭和の大戦に出征していたこともこのダメになった論と大きく関わるはずだけど・・・。この作品について評論した関川夏央さんもこの点については華麗にスルーしている。
入札。終えて昼飯。ちょっと試写のためにいつものように御茶ノ水駅周辺へ。
ILCE-7にヘリコイド付のアダプターを介してFOCOTAR50mmF4.5を装着。橋の上から電車とか風景とか撮影した。が、薄曇りの天候。光線はあくまでのフラットなので、全部試せたかどうか。また晴れた日に持ち出して撮ってみたい。
それにしても、以前持っていたELMARとか全部処分したのにまた50mmレンズとはねぇ・・・。道楽って感じがする。
新御茶ノ水駅から地下鉄で日比谷駅乗り換え日比谷線。できるだけ渋谷駅を経由しないで帰ってきた。とにかくあの渋谷駅はダメよ。
夜、豪雨と雷。
5014歩 3.00km 47分 251.4kcal 6.4g

2014-07-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事