銀座から皇居東御苑

晴れてる。

午前中いっぱい仕事をしてから女房と二人で出かけた。娘は学校の部活で朝からすでに出かけている。

地下鉄で銀座駅。ホコ天の中央通を歩いて7丁目のビヤホールへ。昼間っから満席。すこしだけ待ってから席に案内された。現在隣の松坂屋エリアが大規模再開発中で更地化しており、サイドの窓から明るい光が差し込んでいてまるで教会堂のような荘厳な雰囲気。昼ビールと昼飯に3品ほど食べた。煮込みがお気に入り。おいしい。
数寄屋橋そばのカメラ屋さんに寄ってから有楽町駅前。丸の内仲通りを歩いて大手門から皇居東御苑に入る。

丸の内も再開発が進んで、三菱一号館のあたりはちょっとした集客スポットになっていた。完全にオフィス街と思っていた丸の内も東京駅周辺の再開発とともに観光地化が進んでいるんだね。
東御苑。午前中はおそらく娘も部活でここへ来ていたはず。結局ワタシたちも来てしまった。もちろん会うようなことはなかったけど。

ひさしぶりに来たら櫓が工事中。二の丸庭園をぐるっとひと回りしてから汐見坂を上がって本丸へ。やはり外国人観光客が多い。以前来た時はこれほどではなかったから、来日する観光客はかなり増えているんだね。
本丸の跡地は開放された芝生広場になっていて、公園としてもひろびろとした新宿御苑並みの快適さ。都心のど真ん中とは思えない。空が広い。風も思ったより涼しい。
天守台跡の石垣に登ると本丸御殿の配置図があり、この眼下に広がる広場全体に建物があったことに驚いた。広場の天守台側およそ半分は大奥。向こう側が表。大奥の方が広いのか(!)。なるほどねぇ。

再び汐見坂を下って大手門方面へ。冷房のきいた休憩所でアイス最中を食べながら流れているVTR映像を見た。皇居内に設けられた養蚕所の様子。皇后陛下が御自ら養蚕されている。そこで生産された生糸は正倉院に保管されている宝物の補修に使用されているのだとか。
もうすぐ休憩所が閉店の時間ってことでハッと我に返って外に出た。

大手町駅から直通電車に乗って帰ってきた。新丸子駅は本当にいろんな場所から電車一本で帰ってこられるねぇ。
店に戻るとすでに娘は帰宅していた。
夜、雷を伴って大雨。
9897歩 5.93km 107分 447.5kcal 11.8g

ILCE-7 VarioTessar16-35mm
2014-07-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事