2014.07.17 交換会へ

晴れてる。布団干し。

朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。終えてから交換会へ向かう。それまでにオヤジと母親が一悶着あったけど、まあ、それはほっといて(^^;。

車中では今日も「坂の上の雲」の続き。真之はアメリカへ留学中。そこで当時海軍戦術の権威であったマハン大佐から個人教授を受ける。といっても、彼の著書を最新のものまで含めて熟読していた真之はもう特に教わることもなかった様子。ただ一つだけ。実際の戦術は過去のあらゆる戦記の記録をすべて調べあげた上で自ら編み出すものだ、ということを教わった。(自分の考えと同じだ)と真之は思ったようだ。いざ実戦の現場で刻々と状況が変化している時に借り物の知識では何も役に立たない。・・・たしかにうまくいかないことを戦場で人のせいにしているヒマはないだろうな・・・(^^;。
アメリカの海軍学校への入学は「前例がない」ということで拒否されたものの、マハンによって海軍省の資料室への出入りを許可された真之は資料を読みあさった、とある。尋常じゃないほどの読書量だったらしい。

交換会会場。入札。ここに並んでいる本をもし全部読んだとしたら、それだけで何者かにはなれるんじゃないかしら、とか思いつつ札を書いた。

昼飯を食べてから帰路。午後から雨が降るという予報。確かにそんな感じの雲行き。
店に戻って荷造り作業の続きと本の整理。点数はあまり増えなかったが、嵩はそれなりに。

結局夜まで雨は降らず、予報では「明日が雨」というので(ホントかい?)走りに出た。昨夜よりは涼しくて走りやすかった。
12468歩 7.47km 104分 677.6kcal 21.1g

2014-07-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事