八幡宮散歩

曇空。
仕事が一段落してから昼過ぎに出かけた。どこへ?この時期は行き先に苦労する。暑いからだ。でも、今日は曇っていて案外涼しい。いつもの3人で鎌倉へ行くことになった。
駅に入っているイートインのパン屋さんで昼飯を済ませて若宮大路。娘が歩きたいそうで。境内に入ると左手に白い花。見事に拡がった大きな葉と蓮の花だった。池にかかる橋を渡ると間近に美術館。蓮の台には小銭がいくつも載っかっていた。風が吹くたびに葉が揺れた。
反対側の池には赤い蓮の花。たしか源氏が白旗で平家が赤旗だったような気もするが、現在は逆なのかな?
持っていた135mmのレンズを引っ張りだして蓮の花を撮影。花びらが拡がってしまった花は劣化が早いようで、明日咲くくらいの蕾が美しい。
池には亀がいっぱい泳いでいる。鷺もファサーっと飛んできてあとはじっと池の中でとまっている。八幡宮名物の白鳩が人馴れしていて手すりの上に数羽とまっていて、カメラを向けられてもドヤ顔でこたえていた。
流鏑馬に使われる横道を歩いてからそばに巨福呂坂切り通しがあることに気づき、ちょっと行ってみる。一気に急坂を登る。途中に神社があって、更にその先へ進むが、現在は向こう側に通じていないらしく、引き返した。谷戸の行き止まりで、あたりは完全な住宅街。中腹には完全閉鎖されたトンネルがあったけど、これはどんな用途で掘られたんだろうね。ウィキペディアによれば水道が通っていて、明治から大正にかけて作られたらしい。
再び八幡宮。銀杏の様子を見てあまり変化なし。若宮大路で焼き芋味のソフトクリームを食べて、鳩サブレを買い、駅で豆を試食のうえ幾つか買って帰ってきた。娘は「ラー油味がうまい!」というのでそれも。定番はやっぱりマヨネーズ味らしい。
鎌倉駅に入る頃には雨。横浜駅あたりまでは降っていたけど、新丸子に着いたらまったく降ってなかった。
7519歩 4.50km 78分 347.0kcal 8.8g

2014-07-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事