1日店


今日も涼しい。朝からポチポチと雨が降る。
夏なのに天気が悪くて雨降りっていう過去の記憶はある。小学生の頃のもの。その前に大凶作になってタイからタイ米を緊急輸入した年が挟まっているはずだが、その夏の記憶はおぼろげだ(^^;。
小学生の頃は夏休みに一週間くらい母親の実家・木更津へ遊びに行っていた。その冷たい夏は毎日のように雨が降り、出かけることも出来なかった。そんな時、祖母が中の島近くにある市民プールに連れて行ってくれた。もちろん祖母はプールには入らずに、傘をさしてプールサイドに佇んでいた。そんな記憶の断片。
荷造り作業はほとんどなく、すぐに本の整理開始。先週買えた本が少なかったのか、本の整理能力が少し上がったのか(?)、すでに棚はガラガラになった。来週は交換会へ行けるみたいだ。
今週は過ぎていくのが早かった。まだ新横浜へスケートに行った時の感覚が残っている。寒いくらいの場所から炎天下の日産スタジアムへ歩いたが、記憶よりも身体に直接刺激する感覚のほうが覚えているのだろうか。
18時になったのでシャッターを閉める。オヤジも帰ったのでiTunesでサザンを聴く。シャッフルで流していると、時々はっとする。それは大抵「KAMAKURA」に収録されている曲だ。当時ワタシは高校二年生。買ったばかりのウォークマンで繰り返しよく聴いていた。これもまた、記憶よりも耳が覚えている。
いつまでもアタマはしっかりしているものでもないらしい。たしかに記憶は徐々に遠く、甘くなっていく。身体の感覚をうまく使えればもう少し精度を維持できるだろうか。
ムリだろな(^^;。
1156歩 0.69km 12分 54.9kcal 1.2g

2012-07-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事