言葉

くもり空。と思っていたら次第に晴れてくる。
朝飯を食べながら龍馬伝。寺田屋のお登勢さん登場。蛤御門の変で長州が敗退。神戸海軍操練所が解散、と結構大きな動きがあったはずなのだけど、なぜかあまり話が動いていないような印象が残る。武市さんとか状況が変わっていない人が描かれるからだろうか。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前、午後を通じて発送作業を続けた。合間合間にオークション出品作業を続ける。
昼飯を食べながら赤塚不二夫TVの3回目。語り手は松尾スズキさん。ギャグからナンセンス。そしてシュールへ。ヒット作が出てからは人気がうなぎのぼり。週に連載を10本抱える人気漫画家になった赤塚さん。しかし、その成功によってマンガでできることを書き尽してしまった。そのあとの赤塚さんは”自分がマンガになる”しかなかった。やたらシュールな演出でTVに出演し、”醜態を晒す”(松尾さん)。マンガで稼いだ金で映画を作ったり、レコード会社を作ったり。そのほとんどがイタい結果に終わったという。・・・うーん。と唸ってしまった。
一度「成功」してしまうともうレベルを落とすことはできない。読者も編集者もそれよりももっと面白いものを求めてくる。でも、人間の才能は無限だろうか。ワタシが小学生の頃に読んでゲラゲラ笑わせてもらったギャグマンガを描いていた方で、今でもバリバリ現役ギャグ漫画家でいらっしゃる方は・・・ちょっと思いつかない。
赤塚さんはTV出演が増えていくのと一緒に酒の量が増えていったという。おもしろいものを創りだすエネルギーを得たかったのではないだろうか。
晩年の赤塚さんがブランコに揺られながらニコニコしてしゃべった言葉が突き刺さった。あえてここには書かない。
ドーンと落ちてしまった。粛々と仕事を進めていく。今日はそれで1日過ぎた。
このままじゃなんだから。と、ひさしぶりにランニングに出る。昼間ほど暑くない。汗をかいたらすこし気分も戻った。
9765歩 5.85km 78分 519.9kcal 21.8g
20100621.jpg

2010-06-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事