WC

朝から雨。
月曜日なので、とにかく荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。他にも大市会の支払いやお客様からの買い入れのご送金を。お世話になっております。今月は出の方が多いようです(^^;。
じっとしてるとちょっと寒い感じ。でも湿気のせいか、少し動くと汗ばむ。今日から梅雨入りの関東地方。雨でも、店を開けなくても本を動かせるようになるのが今の目標。
昼飯を食べながら赤塚不二夫TV。語り手は松尾スズキさん。マンガで笑いを追求する赤塚さんはプロダクション方式でアイデアを出してもらい、それを取捨選択して監督する役割へ。作品はギャグからナンセンスへ。そしてシュールへ。常に変化していく。
同じネタが通用しないギャグの世界。前に進むしかない、という意味では芸術に近いのかもしれない。「レッツラゴン」の凄さ。赤塚さんはやりたいことをここに全部ブチこんだという。なるほど。
午後は散発的に荷造り作業と平行してオークション出品作業。オヤジがよりによってこの時期に愛書会展での売れ残り品をワタシの方へ放出し始めたので、仕事量は膨らむ一方(^^;。オヤジの売れ残り品を売る努力は、箱を開けてワタシに任せること、になっている。それでいいのか?! ・・・ま。落ち着いて順に仕事をかけていくことにします。
今夜はWCの日本戦がある。なかなか他の試合を見られないのでせめて日本戦だけでも。それまでに仕事を終わらせるつもりで頑張る。
ラジオを聴いていると試合開始1時間前から応援番組に切り替わった。さすがに盛り上げるなぁ。キックオフの5分前に仕事が終わり対カメルーン戦をTV観戦した。「静かに見てよ」と女房に釘を刺される。傍らで娘が寝ているから音声なしで見ることにした。ブブゼラ音欠。
それでも試合は引き締まっていて迫力満点。日本のDF陣が非常に安定していてカメルーンのエース・エトーを封じていた。一度エンドライン際で抜かれた場面があったけどゴールは防いでいた。
わずかなチャンスを逃さず、前半の39分に日本がゴールを決めた(!)。本田選手。落ち着いて合わせていた。繰り返しVTRが流れる。途中から蹴る瞬間に「ヒョイ」と効果音が聞こえてきそうな気がした。
その得点を後半も守り切った。日本が初戦突破して勝ち点3を獲得。外国で開催されたWCでの勝利は初なのだとか。快挙。
ゴールの瞬間と勝利の瞬間。それぞれ外から歓声が聞こえた。
1210歩 0.72km 12分 54.8kcal 1.2g
20100614.jpg

2010-06-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事