定休日


朝から快晴。
ちょっと一息、と言ったところか。とはいえ、別に本の山が片付いたわけでもない。少し気持ちに余裕が出てきただけ。
朝飯を食べてから荷造り作業開始。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯をまたいで延々作り続けた。
そういえば、自分のTwitterに書きこんでないな・・・。ワタシがフォローしている人たちは、ものすごい勢いで日常を過ごすうちに頭に浮かんだ事(なのか?)を書きこんでいらっしゃる。140字という制限があるから、文章というよりも、考えの断片だったり、著名な人ほど途中RTが入ったりするから、フォローしているだけでは何を書きこんでいるのかよくわからない事も多い。あのRTというのはちょっとクセモノだと思うね。人によってはノイズにも思える。
Twitterで会議の要約を書きとめたりする人がいる半面、RTだらけの会話を延々流している人もいる。ネットがリアルタイムでの繋がりを重視し始めた、と専門家は分析していた。でもさ、リアルタイムじゃないからこその”遊び”もあって、それが”にげ”という名の余裕にも繋がってたと思うんだが・・・。ネットまでがリアルと連動して時間にタイトになっていくと”にげ”のない窮屈なものになってしまうんじゃないか、と心配になるね。
なんていうか、陰陽の「陰」だった部分にまで隈なく光を当てちゃうつもりなの?みたいな。
秘密(の時間)って大事なものだと思うんだけどな・・・。
息子は学校午前中のみ。娘は給食食べてから帰ってきた。今日は行事食で「ブッシュ・ド・ノエル」が出たようだ。
荷造り作業終了後、オークション出品作業。娘のお友達が遊びにくる。あとで娘が教えてくれた。DSをみんなでやっているんだって。UNOがあるからみんなでやってみたら楽しいんじゃない? と言ってみたが、どうだろうね。カードゲームには顔を突き合わせて遊ぶ楽しさがあると思うんだけど。
仕事を終えてから久しぶりに攻殻機動隊のDVDを観た。1995年公開。押井守監督。義体化・電脳化した人間の中にあるゴーストと、ネット上で生まれたゴースト。その二つが融合したゴーストはもはや既存の生命体の定義が当てはまらない。人類のその先は、2001年宇宙の旅でも描かれたが、近未来の大きなテーマになっている。
さすがに最初観た時よりもインパクトはなかった。パプリカとか、その後に作られた作品を観たからだろうか。でも、あの原作は1991年だな・・・。
942歩 0.56km 9分 41.5kcal 1.0g
291222.jpg

2009-12-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事