メール1本で


晴れ。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
今日は交換会へ行こうかどうしようか。女房からは昼飯を用意する都合があるということで「どうするの?」と尋ねられる。即答できない事情あり(^^;。
荷造り作業をしているうちに東京古書組合からメールが入る。今日は一口出るようだ。出動決定。昼飯は外で食べます。女房が買い物に行く前に決められた。よかった。
荷造り作業が一段落したところで東横線に乗る。車中では筒井康隆の続き「霊長類南へ」。絶望的なお話。こんな小説を中学生の頃は夢中で読んでいたなんて・・・(^^;。途中、ところどころ混乱する情景描写だけでストーリーが進んでいない個所があり、飛ばす。主人公の新聞記者が出てくる場面は飛ばさずに読んだ。
先に読んだ「アフリカの爆弾」から続けて読むと繋がる気がする。「アフリカの爆弾」では核兵器が最終兵器であるという記号としてだけ使われ、爆発はしない。作中、これが本当は中身空っぽでも周りの人間の思い込みがあれば核兵器として同じ役割が与えられる、という描写まであった。「霊長類南へ」では、その先が書かれている。本当に爆発したらどうなるのか。最初の爆発をバカバカしい経緯にしているのは、現実ではありえないことの裏返しだろうネ・・・。
古書会館到着。入札。ほしい本がたくさん出ていた。
昼飯を食べてから店に戻る。途中、渋谷で出しておいたフィルムを受け取る。
店に戻ると、カラープリンタが届いていた。もう年賀状印刷の季節です。安くなったんだねぇ。インクは高いけど(^^;。
Twitter。やっぱり使い方がよくわからない。自分でつぶやいているだけでは何も起こらないことが分かった。ブログと変わらない。とりあえず著名人のTwitterをフォローしてみることにした。
仕事の合間にアクセスしてみると、どーっと書き込みが流れている(^^;。スゴイ。やっぱり著名人は違うな。なるほどTwitterはフォロー専用で使うってのも一つ用途かもしれないね。
12490歩 7.49km 101分 667.4kcal 21.8g
291210.jpg

2009-12-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事