1日店


朝から晴れ。蒸し暑い。
たまらず朝から扇風機。昔は真夏でも朝から扇風機なんてしなかったけど、はるか昔のことのようだ・・・。
朝飯を食べながらのだめのDVD。実はずいぶん前の放送なんだねぇ。樹里っぺ一番のハマリ役だ。アニメとドラマでシュトレーゼマンの解釈がかなり違うねぇ。
荷造り作業から始める。一渡り終わるころには昼飯の時間。焼きそば(紅ショウガ付き)だった。ウマイ。池袋のマコっちゃんのよーにマヨネーズでグッチョングッチョンに・・・はしてません。
午後も時折ご入金があり、荷造り作業と並行してオークション出品作業をする。いつもお買い上げありがとうございます。
昨日の分まで取り返そうとかなりやる気で頑張ったが、思ったほど数が伸びず。まあ昨日の今日だから・・・(^^;。
店の在庫を減らす計画にオヤジが少しずつ本気になってきた。店売りはもう期待できない、という現状認識を前提にして、ネットでも売れにくい価格帯の本を中心に店からどんどん引っこ抜いていく。何がそれに該当するのかは、まあ、一応書かないことにしますよ。
ごく近い将来、店の半分を閉鎖してワタシの仕事場を設置したいと考えている。
今、物販で一番やっちゃいけないことは、いつ行っても同じものが並んでいることだと思うがどうだろう。
同じ場所で店を長くやっていると、どーしてもこの問題にぶち当たる。まして専門店化となるとなおさらだ。専門店化するということは、大筋で、いつまでも同じものを並べ続けようとすること、になるのではないか。
同じものを2冊買うお客様はなかなかいらっしゃらない。となると、同じ商品をいつでも店にキープしておく状況を成立させるには、それを買われる別の方を店まで連れてこなければならないことになる。
ウチにはそれができない。専門店化できない理由がこれだ。
できないことをいつまでも考えていると心が暗くなる。ならばいっそのこと、考え方を大胆に転換してみたい。集客力の弱さを逆手に取って、いつ行っても店に本がない状況にしてみるってのはどうだろう。武田鉄矢流に逆もまた真なりってことで。・・・ま。これ以上のことは今あえて書かないことにします(^^;。
この間右足が痛んだと思ったら今度は左足。いままで使っていなかった筋肉が動き始めたのだろうか。大事をとって今日はウォーキングを休むことにした。
759歩 0.48km 7分 37.6kcal 0.9g 
270628.jpg

2007-06-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事