1日店


最上段のバナーを変えてみました。バックの写真は昨日撮影した岡本太郎美術館そばにあるメタセコイアの林です。
月曜日だがそれほど忙しくない。発送作業はがんばって午前中で収めた。息子は今日学校休み。土曜日に合唱があったのでその代休のようだ。忙しくないとは云いながらも交換会に行けるほどの余裕はない。やるべき仕事は店にまだまだ山積していた(^^;。ぼちぼち開始して徐々にペースを上げていく。
今月は仕入れが多かったので、その分だけ数字も上向きのようだ。やはり売上げを伸ばすには仕入が最重要だと思う。買えば売ることができる。売るから買うことができる。買えなくなったときがあるとすれば、それは仕事をさぼっているから、ということになろう。古本屋はサービス業。売上げを支えているのは仕事をすること、だけです。
以前、当店のHPにいらっしゃる方がかけた検索キーワードのトップは断然「荒木経惟」だった。それが少し前から「ローライ35」になり、今月は「甘露書房」が一番多い。そもそも「甘露書房」という名前を覚えていただくためのHP制作なので、開始からそろそろ満9年となる間の努力がようやく報われてきたのかしら、と思いたい。TVや雑誌、新聞などで紹介されているお店ならいざしらず、ウチのような一地方古書店にとってネット上で自店の名前を売るには毎日の更新は最低限欠かせない。つーか、毎日更新したって目立てる保証など全くない。今回の統計結果だって甘露書房の認知度が上がっている証拠とまでは言い難い。喜ぶのはまだまだ早いのである。変化の激しいネット上のことだから、ちょっと風が吹いてピューっと飛ばされてオシマイとなる可能性だってある。
それでも、リアルより大きく広がるネット世界の片隅に一つ自分のアンカーを打ちこんでいる、と思えば少し力が湧いてくる。ネットがリアルの反映と考えれば、HPは自分を映す鏡でもある。無い袖まで振るわけにはいかないが、無いなら作ってやればいい、くらいの気持ちでいたいものである。
ちなみに、キーワードはほかに「御徒町 陥没事故」地下本の事を書いたからか。「勝鬨橋 ワッフル」勝鬨橋でワッフル食いたいなぁ。「組体操 中学生」今年もまた体育祭の季節が来ます。「甘露 ブレ」ワタシの写真はブレで有名なんですか(^^;?「笹川 そんなに釣れる?」ハイ、今年の笹川はシブいです・・・。などなど。
1038歩 0.67km 11分 52.4kcal 0.0g
270618.jpg

2007-06-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事