ほぼ1日店


晴れた。自分の布団を干す。
昨日ほとんど仕事ができなかったので、今日はちょっと気合を入れて。オヤジは朝からご近所まで仕入れに出ている。その荷物が入ってこないうちに、今日作業する本をセレクトして作業場に上げた。山二つ。ちょっと無理かなぁ・・・(^^;。
息子は朝から部活。今日は土曜日なので娘も一緒に朝飯。子供が居る時、食事中はTVをつけません。しばらくしてオヤジが帰ってくる。大きめの段ボール箱が4つ。「重い」といいながら手渡される。置く場所の確保が難しい(^^;。とりあえずレジ横へ。
荷造り作業をしているうちに、あらかじめご連絡いただいていたお客様が本をご持参。ありがとうございます。いよいよ置く場所がない(^^;。とりあえずレジ前に・・・。
やはり仕事をかけるスピードが鈍っている。・・・ちょっと違うか。周りのスピードが速くて追いつけない、という感覚を持っている。マイペースが一番、と言いながらも、マイぺースでは居られない。そういう場所に今立っていると思う。状況は刻々と変わる。引きずられはじめたらキツイぞー。
女房は娘を連れて図書館へ。昼過ぎに帰ってくる。さっそくパンの昼食。食べ終わって仕事に戻る。午後に入ってから少しペースが上がる。お茶の時間まで。息子は少し遅れて帰宅。昼飯後はお友達と遊んでいた模様。女房と娘はプールへ出かけた。
途中中座して近所のファミレスへ。ある方とお茶。いいバイクですねぇ・・・(^^)。ごちそうさまでした。
夕食はカツオの手こね寿司。茗荷が効いてます。オークション落札品のメール書きをしながらビジネスラジオ。若き靴磨き職人さん。何事もできることから始めるべし、と本来ならアタリマエの話を丁寧に話していた。一発逆転がもてはやされる昨今だからねぇ。誰にでもチャンスのある(はずの)一発逆転。でもそれは、誰にでもあるチャンスだけに自分には回ってこない話でもあるのです。480万分の7という確率。たぶん自分には手の届かないチャンスなんだということがわかれば、ほかにやるべきことが見えてくる。
1498歩 0.96km 14分 78.7kcal 1.5g
270602.jpg

2007-06-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事