1日店

今日も天気が悪い。
朝飯を食べながら大河。見終わってから仕事開始。今日は月曜だがそれほど発送荷物も多くなかった。その分午前中からオークション出品作業に取り掛かる。1日50から60点出すのが目安だが、今日は単行本が中心なので目標を積み増した。まだまだやらなきゃならない本は山ほどあった。
昨夜日付が変わる頃店に戻ると、出入り口にひとつ荷物があった。先日ネットで注文した日本酒だった。最近は日本酒も通販生活。今回買った酒は6本セットで購入したが、送料無料で届けられ、しかも普通に店頭で買うより1本あたり300円以上安かった。6本だと1800円。あと1本買えてしまうほど違う。これはどうしたことだろう。
ただ、一升瓶6本セットで買うとなるとちょっとした決心が要る。今回は正月が近いのでオヤジが正月用に2本引き受けると言ってくれたから思い切った。普段なら安いとはいえやっぱり量で躊躇する。
問屋のある商売は多少お安くサービスしても商品の補充が出来るからたくさん買ってくれるとなればこういう形を取れるのかもしれない。
古本屋は基本的に1点限り。こうしたサービスは販売の参考にはなるが適用できる範囲は狭まると思う。
昼飯を食べながら女房がビデオ屋で借りてきた「振り返れば奴が居る」を見る。DVDが無くてVHSテープだった。久しぶりに動かしたがまだビデオデッキは動いてくれた。何年くらい前の作品だろうか。脚本は三谷幸喜さん。医療ドラマだ。織田裕二・石黒賢が演じる正反対な性格の医者。石黒さんはかなり若く見える。織田裕二さんはほとんど変わらない印象。この頃が老けてたということになるのかな(^^;。千堂あきほさんが女医の役で出ていたり、中村あずささんが製薬会社の社員役で出ていたりする。
出品数はがんばったので目標数をかなり突破。シリーズ物が入ったことも大きいか。
夕食時、昨日届いた日本酒をちょっと飲んでみる。うん、おいしい(^^)。
251120.jpg

2006-11-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事