1日店

朝起きたら快晴だった。
朝飯を食べているうちに曇ってくる。大型の台風が近づいているらしいから無理も無いか。
今日はおとなしく1日仕事するつもり。昨日買ってきた本が店に積み上がっていた(^^;。入ってくるスピードの方が売れていくよりも早いのでこういうことになる。まあすべてはワタシの仕事が遅いことに原因がある(^^;。もっと効率よく仕事ができたらなぁ・・・。
毎週土曜日の夜はビジネスについてのラジオを聴いているのだが、結構示唆をもらっている。今晩はアキバ系商品をアキバ中心に全国展開して売っている若社長がいろいろと話をしていた。その中で重要と思ったことは、品揃えの内35%程度は「最初から売れないだろうと思えるものを意識して置く」ようにしている、ということだった。
具体的に言えば、その商品はキャラクターの等身大フィギュアなのだけど、こりゃ売れないだろう、と思って店に置き始めたところ、ポツポツと売れていくのだそうだ。「買った方も持ちにくそうに抱えて持ち帰られるんですよ。あれ30kgくらい重さがあるんですよ」とのこと。つまり、売る方が考えている以上のことをお客様は考えている、ということだ。売る側が最初からこの辺まで、とリミットを切ってしまったらそこから動けなくなってしまう。売れるかどうかわからないものでも、”おもしろそうだ”の心で置いてみる。売れなくても置いてる自分を楽しむ。そういう姿勢が小売業ではきっと大事なのだろう。今は売れなくてもこれから売れそうな商品。うーん、重要なのは遊び心だね。
遊んでるかなぁ、仕事の中で・・・。
260916.jpg

2006-09-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事