2往復

金曜日が来た。
とにかく朝飯を挟んで仕事を進めた。一通り終わらせたのは11時半頃。徐々にこの金曜日のペースに慣れてきた。もう一歩進めてクルマで出かけるところまで行けばもはや完璧なのだが、まだそこまでの覚悟はない(^^;。
東横線に乗る。来週からダイヤが改正されるらしい。武蔵小杉から日吉の間が高架線に切り替わるのがきっかけとか。目黒線に急行が新設されて5分間隔で運転されるらしいので、以前よりも便利に使えるようになるかもしれん。
車中で読むのは東京の地名についての本。今日から2冊目に入る。文体が結構砕けた口語調でいまひとつか。内容は雑学の域を出ていなかった。これは失敗だったな(^^;。
入札を終えた頃にある方々と昼飯をご一緒するため古書会館を出る。今日は中華。夏の名残冷やし中華を注文する。ゴマ風味。結構さっぱりしてうまかった。
古書会館へは戻らずに神保町の裏通りを少し散歩する。もうすぐ取り壊される古い建物あり。取り壊しの看板が出ていた。神保町駅から半蔵門線。いったん店に戻る。その後に郵便振替が到着していたので、荷造り作業をして再びクルマに乗って神保町へ向かう。今日は三連休の前日ということで道は混んでいた。大体詰まるポイントは決まっている。南千束の交差点、平塚橋、五反田手前、白金、麻布十番、六本木通り、国会前、祝田橋。特に最近の祝田橋はひどいね。信号の切り替えパターンを変えたのが渋滞発生の原因だ。どうやらここで歩行者が巻き込まれる事故でも起ったらしい。歩行者のみを渡らせる時間を1分ほど作ったため、国会前までズラッとクルマが詰まるようになっちまった。
古書会館到着。荷捌き場が混雑していてなかなか駐車できず。3回グルグルと回ってからようやく進入できた。会場はほとんど整理が済んでいた。さすが仕事が早いですねぇ。いくつかめぼしい品物もあったがことごとくダメ。写真集は高いなぁ。たぶんウチの売値以上だね(^^;。
店に戻ったのは18時半。「こんなに買ってきたの?」と娘。買わなきゃ売れないんだよー(^^;。
260915.jpg

2006-09-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事