今日も1日店

朝から雨。秋雨と天気予報。
子どもたちが学校へ出かけたあと、女房と二人でTVを見ながら朝飯を食べる。夏休みの間は子どもたちが居るのでなかなか録画したTVの消化が進まなかった(^^;。大河はいよいよ朝鮮出兵。秀吉はずっと戦に勝って領地を広げ、それを家臣に与えることで政権を維持してきた。天下泰平となり、与える領地がなくなったため、とうとう外国へ舞台を移し同じことを繰り返そうとしていた。・・・まるでどこかの国のようだ(^^;。権力の頂点に立つ者は皆こういう心理状態になるのだろうか・・・。きっと想像を絶するようなものすごい不安に駆られるんだろうな。
昨日セブンのことを調べたWikipedia。インターネットの情報は玉石混交だ、と言う人は多いのだが、これは間違いなく”玉”に入ると思う。閲覧者の知識が反映され、誰でも執筆者になれる辞典なのだという。間違った記述は別の閲覧者に訂正されるという自浄作用も働いていて、間違いが書いてある確率は市販されている百科事典と大差ないらしい。閲覧者の持っている知識がネット上できちんとルールに従って蓄積されていく姿。10年前には考えられなかっただろう。もちろん利用に費用はかからない。
日本ではネットのこうした姿を批判的に語る人が多いという。ところがネットの母国ではこういう性質を肯定的にとらえ、精度の高い検索エンジンを作るというところで結実する。玉石混交なら玉だけ取り出せるようにすればいいという発想だ。日本において検索エンジンの開発が立ち遅れたのはネットを批判的に見る姿勢が尾を引いているという人も居る。
産業革命は生産性を増大させ、鉄道網の整備が生産された商品の流通をスムーズに行き渡らせる。そしてインターネットの発達。ネットは情報の革命だった。鉄道網が筋肉系の発達ならネットは神経系の発達だ、と評する人がいる。たぶん後世になって産業革命と並んで1995年から情報革命が始まった、と教科書に記述されるのではあるまいか。我々は現在日々歴史が作られる瞬間に立ち会っているはずだ。
昨日は9・11だったが、巷ではハンカチ王子がプロへ行くのか大学へ行くのかが話題の中心だったようだ・・・。これはこれで日本の奇跡だと思うけど(^^;。
今日はワタシの誕生日。夕食のとき娘が「ハイ、プレゼント」と折り紙で折ったロケットとツバメとウサギをくれた。女房はワタシのリクエストに応えてエビフライと赤飯を作ってくれた。久しぶりに日本酒を飲む。ウマイなぁ。食後にブドウを食べたら腹いっぱいになった。
260912.jpg

2006-09-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事