2往復+はしご

小雨の降る朝。
今日は明古である。オヤジは愛書会に出かけた。荷造り作業を一通り終えてから11時半過ぎにワタシも神保町へ向かった。
毎日組合からFAXで今日の市会に出る本の情報が流れてくる。今日は写真集も含まれていた。よし、と気合い。車内では東京の地名の由来について書かれた本の続きを読む。代田橋って地名は伝説の巨人・ダイダラボッチから来てるって知ってました? 面白いなぁ。
今日も2フロア使って品物が並んでいた。ライスワークの本にダァーッと入札。そして、メインのライフワーク・写真集に向かう。今日は森山大道さんの蜉蝣と写真展のカタログのようなものが出ていた。蜉蝣は函帯付。帯付は珍しい。カタログのようなものにはワタシの興味を大いに惹くものが添付されていた。ここで舞い上がっていたのだろう。しょうがないよ。好きな写真が入っていたんだから(^^;。あとさき考えない札を書き入れた(バカ)。
なんとなく聖橋を見たくなり、入札を終えてから散歩する。御茶ノ水界隈はいつも人が多いなぁ。JRの駅と地下鉄の駅間は御茶ノ水橋を渡らなければならないのだが、この欄干が妙に低い気がする。神田川からの高さとの兼ね合いでそう見えるだけなのかもしれないが。
聖橋の威容。アーチ型が美しい。川の直上を地下鉄が走る。よく見ると中央線と総武線に地下鉄、そしてこの聖橋(道路)がこの付近で一斉に交わり非常に複雑な立体交差を行っている。そして深度の浅い丸の内線は確実に目の前にある大企業本社ビルの地下1階か2階付近を通過している。まさか通過していないとはいえないだろう。次の駅が淡路町で回り道しようがないのだから。
昼飯を食べてからいったん店に戻った。すぐにお茶をもらう。再び神保町へ向かってクルマを転がした。溜池まではスイスイ通れたが、国会前から内堀通りが大渋滞で割り込めず丸の内方面へ回り道。何で混んでるのかしら。
やっと到着。経営員の皆さんは会場整理の真っ最中。いつもお疲れ様です。昨日の落札品と今日のでカーゴ1台と少しをクルマに積み込む。森山さん関係は落札できた。多分アレはぶっ飛びの札だったんじゃなかろーか(^^;。ま、ワタシがエンドユーザーですから・・・。
五反田に寄って入札を済ませ、店に戻ると19時だった。また店には本が積み上がり通路を塞いでしまったなぁ(^^;。
夕食後はとにかく荷造りをひたすら。いつもお買い上げありがとうございます。
260908.jpg

2006-09-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事