2往復

朝から雨。
朝飯を食べていたら店のシャッターが開いた。まだ9時半。オヤジだった。今日は明古へ行くと張り切っていたなぁ。それでかな。でも開場は12時だぜ。
11時半ごろに荷造りした荷物を店に降ろすと、すでにオヤジは出かけていて居なかった。早いな。「もう昼ごはんも食べて行ったのよ」と母親。マッハだ・・・(!)。
トシを取るとせっかちになるんだなぁ、と思いつつ、今日も本を読みながら電車で神保町へ向かう。荒木さんとダイドーさんのことで感想も書きたいんだけど紙面の都合で・・・(^^;。
雨の神保町。一渡り入札。最近本の相場が上がっている気がするので、欲しい本はメ一杯の札を書く。気になる本はそれなりに。入札を終えて昼飯は錦華通りの讃岐うどん。かけの大盛にゲソ天入りで630円。安くてうまかった。
今日で読み終わる写真の本。本屋に駆け込んで来週読む本を物色。江戸東京のコーナーにあった東京の地名の由来について書いてある本を2冊買う。
で、店に戻る前にスポーツ店でディパックを新調する。外観は汚れたくらいでそれほどくたびれた感じではないのだが、中がボロボロになってしまったため。でも5、6年は使ったかな。前回買った時、まだ古書会館が旧会館だったのを覚えている。
新御茶ノ水から地下鉄。表参道で乗り換え。話題のブリトニー妊婦ヌードがデカデカと。誰も立ち止まっていなかったけどな・・・。
店にもどってお茶を飲み、すぐにクルマで神保町へ向かう。このあいだ2往復するのが無駄とかなんとか書いたけど、結局は今までどおりだね(^^;。外は雨。ラジオはGL。
神保町到着。荷捌き場にクルマを停めて荷物の回収。経営員の皆さんは作業中。なんだかみんな楽しそうだったなぁ(^^)。明古の経営員はシモネタなしがお約束ですからネ。
雨はもう上がっていた。西の空には青空が覗いている。正面に東京タワー。夕闇に明かりが瞬いた。帰りの道は断続的に渋滞。旗の台あたりから動かなくなった。なんでかな、と思っていると、大岡山付近で事故車両有。ガードに突っ込んでいた(^^;。お気の毒。
店に荷物を降ろす。オヤジも落札していたから実にカーゴ2台分弱(^^;。再び通路が本で埋まった。とりあえず晩飯を食べる。鮭のまぜ寿司。女房の得意料理だった。明日の予定だった中学の体育祭はあさってに順延とのこと。
一通り仕事を終えてから、半額セール中で借りた長澤まさみの「タッチ」を見る。原作を読みたくなった。
260901.jpg

2006-09-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事