荷物を引き取りに


結局仕事に追いつかないままで昨夜は寝た(^^;。
朝はゆっくりと8時過ぎに起き、早速昨夜の続きから。途中朝飯をはさんで10時半過ぎにようやく現時点で発送できる荷物をすべて完成させる。やっと追いついた・・・。
それもつかの間。大市の荷物を引き取りに出ることとなり、クルマに乗って出た。少し時間が遅かったため道は混雑しており、1時間ほどかかって神保町へ到着した。古書会館の傍らには物凄いデカいトラックが停まっている。駐車場では業者による荷造り作業が進められており、カーゴには箱詰めを終えてまさにこれから発送される荷がぎっしりと積み込まれていた。そんなカーゴがズラズラっと数十台並んでいた。事業部長さんをはじめ、事業部の皆さんがいらっしゃる。どうもお疲れ様です。
ネットで打ち出しておいたヌキを片手に各フロアを回ってウチの荷物を回収して回る。カーゴを横付けしてヌキと照らし合わせながら積み込む。作業にして15分ほど。分量は約カーゴ1台半ほど。買った金額は○○○万円だった。
帰り道は比較的スムーズな調子だったが、さすがに荷物が重くて制動距離が伸びているから運転は慎重に。カーブするたびに本が右へ左へと揺さぶられた。
店に戻って荷物を降ろす。当然のように通路は本で埋め尽くされた。今日はもう店閉めたほうがいいんじゃないの?(^^;。
遅い昼飯を食べ終わってから早速買ってきた本の整理開始。置き場所がなければ次が買えない。早くなんとかして次へと進みたい。周りから見れば同じ場所をグルグル回っているように見えるのかもしれないが、ワタシとしては今が経験値を上げている段階であります。何事も”いきなり”は出来ない性分ですからね(^^;。なるべく場所を取るような大きいものから順番に。
夕食を食べてからオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
260422.jpg

2006-04-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事