1日店


朝からどんよりと曇り。
今日は1日雨が降る予報。まあおとなしく店で仕事をしますよ。本は売るほどありますから・・・(^^;。
息子はこの春から中学生。弁当を持っていくようになってそろそろ本格的に授業も始まっただろうか。部活は4月一杯は自由に見学できるらしい。仮入部して早速活動ということも出来るようだから、まあじっくり選んで欲しい。ワタシと女房の予想を大きく裏切って体育会系の部活に入りたいと言い出した。運動音痴の両親からすれば意外なことこの上ないが、本人はお友達と一緒に相談して決める方向らしい。自分で納得して始められるならそれに越したことはない。誰かに言われてしぶしぶ、では大抵続かないからね。導いてくれたお友達がいるということはラッキーだと思う。
中学生といったって、急に大人っぽくなるわけでもない。自分の記憶から思い出してみても、小学校と中学校で変わったことは制服で通うことになったくらいか。英語が科目に加わったのは大きかったかもしらん。
でも、こうして体育会系の部活に入ったらきっと変わるだろう。上下関係、いわゆるタテの人間関係が始まるから。きっかけはお友達と一緒に入部でもいざ活動が始まれば世界観は急に広がっていく。そんな立体的な広がりを意識してくれればシメタもの。中学の部活はあくまでも教育の一環。試合の勝ち負けも大事かも知らんが、共同で何かに取り組むということに最大の意義がある。まだまだ勉強で得られる知識を積み上げるよりも、新しい環境で自分の場所を確保できるようになるほうが大事だと思う。本格的な勉強はそういう土台が出来てから上に載せていけばいい。
中学生かぁ。あれから25年も経つなんて(^^;。時間なんてあっという間に過ぎていくなぁ。
ほぼ1日オークション出品作業。この間大量に本が入ったからピッチを上げようと思うものの、1日の仕事量には限界がある。外は雨。郵便局の往復の帰りに日曜日撮影した海棠の写真を引き取ってくる。大仏前で記念写真。部活が本格化するとこうして一緒に出かけることも無くなるんだろうね・・・。
260411.jpg

2006-04-11 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事