歩け歩け

雪は朝までにあがっていた。快晴の空。
ゆっくり過ごすうちに曇ってきてしまったが、朝飯を食べた後一渡り仕事をしてから出かけることにした。とっくに正午を過ぎていた(^^;。
どこへ行こうか思い浮かばず、とりあえず”横浜へ”と出まかせに言う。女房も子供たちも反対しなかったので行く事になった。
横浜駅を降りてまず昼飯を。西口の地下街にあるリトル・イタリアの一角でパスタランチを取る。娘はランチに付くドリンクにご執心の様子。「カフェ・ラテってなに?」と聞くので、まあコーヒー牛乳だよ、と答える。息子だけピザのセットを頼んでいた。娘と女房はクリームスパゲッティ。ウマソーだった。ワタシはガーリック味のスパゲッティ。
食べ終わってからMM地区へ。いつの間にか晴れていた。別にどこへという目的も無かったが、通り道ということもあってジャックモールへ向かう。結構雪が残っている。いちいち娘は道端にこびりついている雪を踏んで歩く。転ぶゾー。まあ気持ちはわかるけど。
MM地区の囲われた広大な空き地はまるでここが横浜ではないように感じさせる。雪で真っ白だった。駅前の通路なのに雪かきした形跡がなく、凍ってつるつるすべる箇所あり。ホントは危ないんだけど子供たちは滑ってうれしそう。せっかく骨折が治ったんだから気をつけてよ>息子。
皆寒い寒いと言いながら暖まりにジャックモールの家電屋さんへ。ひとしきり子供たちはゲームで遊んだ後また歩き出す。さあどこへ向かおうか。横浜美術館前を通り過ぎて遊園地を突っ切って万国橋を渡った。雪が解けて濡れた路面を歩くカップルが遠くに見えた。傾いた夕日の照り返し。まるで光の中を歩いているようだった。
ワールド・ポーターズに暖まりに入る。うまそーなパンがズラリと並んでいて「ここで買って今日の夕食にしよう」と女房。賛成。4人分で2000円以上買い込み、帰路に付いた。歩く間は息子とずっとガンプラの話。そのままもと来た道を歩いて横浜駅。よく歩いたね。空は真っ暗になっていた。
その後息子の希望で西口のYカメラへ。ガンプラコーナーに30分ほど。買うほどカネはないらしいのだが、見るだけで楽しいらしい。ほっておけばまだずっと見ていそうなので行こう、と即した。
帰り際、長澤まさみ嬢の宣伝するE社の写真専用コンパクトプリンタを購入した。
ウチに帰ってから夕食のパン。何を食べてもウマイ。女房は「ちょっと多すぎたかな」と心配していたが全部食べきった。
夕食後は早速正月のデジカメ写真をプリントした。なかなかきれいだ。
260122.jpg

2006-01-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事