今日も1日店

朝から曇り空。
今日も普段どおり仕事の1日。先週の土曜日に買った荷物をせっせとオークション出品作業する予定。
昼飯を食べながら評判になっている「アンフェア」というドラマを見た。小説家が予告殺人をするという内容。ちょっと現実離れした話で犯人はすごい実行力だと思った。以前見た「沙粧妙子最後の事件」とはちょっと感じは違うけど、なんとなく似た雰囲気を感じる。女性刑事役で思い浮かぶのは浅野温子さんにきらきらひかるの松雪泰子さん。みんなフジのドラマだな・・・。
先日来株式市場が大変なことになっているようだ。景気回復のシナリオまで大きく狂ってしまうのではないかというくらいの大量の売り注文が殺到しているらしい。東証はシステムパンクの恐れがあるということで取引自体を停止するという前代未聞の措置を取った。情報化時代はこういうところに脆さが出るんだなぁ。
売り注文を出す心理的原因はもちろんライブドア事件。その手法には賛否両論あったが、こうして刑事事件に発展しそう、となれば議論するような雰囲気はない。とにかく売り・売り・売り、と。やっぱりプチ・バブルだったのかな、って思った。市場がここまでの事態に陥るなんて想定外だったのではないか。・・・誰の(^^;?
ラジオで「なぜこの時期に」という報道を耳にする。1月17日は新聞記者も驚くほどの大ニュースが同時にいくつも押し寄せて大変だった、と記事の片隅に感想があった。それが意図されたタイミングで同時に出たのでは?というのがラジオの主張。たしかに偽装証人喚問のニュースはその内容もあってほとんど報道されていない。
こうわかりにくいことが次々に起こるとどーしても混乱する。その混乱が実は自然発生的に出たものではないとしたら・・・。われわれ庶民はますます混乱するしかないよね(^^;。
ただ、事件になったからネット系はすべて悪だ、という見方をするのは表面的に過ぎるような気がする。今回の件で注視すべきは、ネット系企業が転んだら東証が止まってしまったという事実だ。いつの間にか思っていた以上にネットがあらゆる意味で一般化していたということ。山一のときもカネボウのときも東証は止まらなかった。
夕食はおでん。腹いっぱい食べてから仕事。
260118.jpg

2006-01-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事