1日店

今日から子供たちは学校へ。
冬休みは前と後の連休のせいで我々が子供の頃よりも2日乃至3日も伸びた。しかも週休二日制である。何をか言わんや、だ。政府は子供たちの学力低下を嘆くなら真っ先にするべきことがあるだろう。
今朝は資源ゴミの日。年末年始のわずか4日間で開けた一升瓶2本のほか、ビールの空き缶が袋一杯までたまっていた(^^;。そりゃ太るはずだわ。正月の思い出も資源ゴミとともに去った。代わりに脂肪を置いていったが・・・。
今日が実質的な仕事初めという方も多いはず。正月休みも長くなりましたねぇ、ホントに。でもやっと日常が戻ってきた。
連休でご入金が滞っていたが、今日一気にだぁーっと頂き、朝から荷造り作業に忙しい。いつもお買い上げありがとうございます。
今日の出品をどうしようか考えた上、作業場の一角にずっと陣取っていたどうしても揃わない全集を出してしまうことにした。揃ったとしても今じゃ揃いでは売れそうも無い。それなら場所を取られてしまうだけこちらとしても面白くない。というわけ。お安く出してお客様に喜んでいただけるならその方が数倍うまいと考えた。ディーラーがコレクターになったらアウト。
女房は午後から娘を連れて病院まで出かけた。12月に息子が骨折で運び込まれたあの病院だ。学校が入っている保険で医療費が戻ってくることになっているのだが、その書類を病院に書いてもらわなければならなかった。ワタシが一度行った時に提出したら「1月10日頃に書類を持ってもう一度来てください」と突っぱねられたのだった。病院なのか役所なのか、と言いたくなるほどの態度にカチンときた。今やよっぽど役所の方が感じがいいんじゃなかろうか。女房にネットの地図で場所を教えてから送り出した。いってらっしゃい。
約2時間ほどで戻ってくる。途中でいろいろと寄り道したらしい。確かに元住吉のあの商店街は市内で指折りの優良商店街だものね。徐々にチェーン店に侵食されていたが、まだ個人商店ががんばっている。別にチェーン店に怨みがあるわけじゃないけど、あまり多くなりすぎるとその街の特徴が目減りすることは確か。最近はどこへ行っても牛丼と焼肉とレンタルビデオ屋にファストフード店が一等地に店を構えてしまうから街がツまんなくなってる。
定休日でお店は開けなかったが売り上げは上々。オークション出品作業も順調に進んだ。夕食を食べながらSMAPを見る。生放送でフットサルは無謀では・・・(^^;。もしやこれだけは収録?
260110.jpg

2006-01-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事