資源回収

昨夜はKO負け(^^;して、今朝はとにかく休むことにした。
で、今日は日曜で快晴だけど出かける予定はなし。女房が午後から町会の仕事で盆踊りを踊りに行くことになっていたため。中原区の区民祭りでのルーティーン。ちょうど小学校PTAの資源回収見回りもあり、まあ、あせらず今日は1日のんびり過ごそうと決めた。
のんびりといえばごろ寝してTV。朝飯を食べ終わってから「千と千尋の神隠し」を見はじめる。このあいだ「ハウル」を見てからずっと見直してみたかったのだ。
ふむ。やはり「千と千尋」は完成度が高いな、と思った。いくつかわざと描いていないところはあるが、物語としてのラストもきっちり完結している。まして舞台は東洋的なテイストだから西洋人にウケたのもよく分かる。結構久しぶりに再生したからか、女房も子供たちも自然に引き込まれている様子。この「子供にも伝わる」表現というのは実はかなりレベルが高い仕事だと思っている。子供の興味は一旦切れたら二度と繋がらないからね。辛口の評論家よりも怖い存在なはず。
見終わってから昼飯。女房は食べ終わってすぐに盆踊りに出かける準備。母親が浴衣着付けに上がってくる。夏と違って寒いから浴衣の下にいろいろと着込んでいる様子。それが影響して「足がうまく上がらない」とか多少の不自由が出る模様。大変だねぇ・・・(^^;。
で、ワタシは子供たちと一緒に町内の見回りに出る。小学校が委託した業者が新聞・雑誌を毎週日曜日に回収しているのだが、回収時間は午前中となっており、回収後に出す人が後を絶たないらしい。そのまま放置されては翌週まで保全がきかないため、当番制にしてその”資源”を回収するわけだ。
娘に先導させると、もう場所を全部知っているので先回りして置いてあるかどうか見てきてくれる。楽だ。
綱島街道を渡って向こう側。残念、ありました。雑誌が二本。仕方ない。息子に持たせてワタシも持つ。で、郵便局前。ありゃりゃ。新聞やら雑誌やらで合計5本(^^;。なんだよいつ出したんだ?とても一度では運びきれないので台車を持ってくることにした。ゆうゆう台車1台分ある。しぶしぶ店に持ち帰り、明日ゴミとして出すことになる。人の手を煩わせ、しかも資源にはならずにゴミとなるわけだから、ルールは守って欲しいものだ。
15時前に女房が戻ってくる。お疲れ様。ワタシはその後夕食まで昼寝。夕食は焼肉丼とイカの一夜干。うまかった。
251127.jpg

2005-11-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事