胃痛

朝から快晴。
どうも最近空腹時に胃が痛い。確か去年も寒くなってきてから同じような症状に悩まされた。春になって暖かくなるにつれて胃痛もなくなり、夏の間は全然痛くなかった。冬になって再発した格好だ。
今日も朝起きてしばらくするとシュクシュクと痛み出した。女房と朝飯を食べながら昨夜録画しておいたドラマを見るも、なんとなく気が晴れない。
昼飯を食べる頃には痛みが増していた。スマスマのビストロを見ながら食べたが、料理が全然うまそうに見えなかった。重症じゃないかしら・・・(^^;。
最近胃が痛くなってきてさ、と言いながら昼飯を少し残した。飯を残すということで自分なりにその重症さを自覚する。とはいえ医者に行くほどじゃないなぁ。「薬局で聞いてみれば?」と女房に言われた。ま、そりゃそうか。ちょっと気軽に行ってみるか。
昼飯を入れたので少し痛みは和らいでいたが、きっと空腹になればまたぶり返すだろう。午後はオークションの出品作業をしたが、一段落したので近所の薬局へ行ってみることにした。
アイドルタイムで店内はすいていた。レジに居たアルバイト風の女の子に言った。あのー、空腹時に胃が痛むのですが。「ちょっと待ってくださいね」と言いながら棚をいろいろ見ている。自分で言った言葉に聞き覚えがあった。ずっと前のCMで西村雅彦が薬の効能で喋っていた科白そのままじゃないか。案の定H2ブロッカー機能のついた胃薬が出てきた。つまり胃酸が出過ぎているのだ。飯が胃に入っているときならいいが、胃が空の時にも胃酸が出ているため、胃の内壁が荒れて痛むわけだ。買ったのは空の時に胃酸を止める薬。効能書きからはそんな機能がわかった。
早速飲んだ。徐々に直ってきた気持ちになる。まあ気持ちだけでも元に戻ってくればしめたものだ。
夕飯までに痛みはほとんど無くなった。とりあえず薬の効果絶大ということになるか。こういう胃酸過多なんて病気はワタシには無縁かと思っていたが、CMで言っていた症状そのままなのにも気が付かないなんて、トシを取ったのかねぇ・・・(^^;。
晩飯はカレー。食べながら再びスマスマを見る。さっきは全然うまそうに見えなかったビストロの料理がみんなうまそうに見えた。身体のコンディションひとつでTVの中の料理まで味が違ってくるんだから不思議。
普段何気なく食べている食事がおいしいってのは健康な証拠なのだなぁ・・・。
もちろんいつもウマイ料理を作ってくれる女房のおかげでもあるのだが。
251122.jpg

2005-11-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事