軽く散歩程度

今日も快晴。
風が強くて窓を開けるといい風が入ってくる。こういう天気だと過ごしやすい。朝はゆっくりと過ごし、仕事など。午後になってから出かけた。
別にどこへ行くという予定もない。渋谷へ出てセンター街を歩き、ハンズまで。それほど人通りも多くないな。息子の好きな7階のホビーコーナーを見る。フロアに入ると正面にガンプラの完成品がディスプレイ・ケースに入れられている。映画も公開されてガンダムは再びブームらしい。なるほどね。プラモのコーナーは充実し、新旧ガンプラがズラリと並ぶ。最近のモデルはガンダムも8頭身で頭が小さくデフォルメされておりカッコイイ。我々が中学生の頃に追っていたガンダムはいかにもロボットという感じで頭から足までがズドンと同じ縮尺だった。比べると野暮ったく見える。
あの頃買いたくても買えなかった幻のガンプラがたった300円足らずの値段が付いて目の前で取り放題になっている・・・。(^^;とはいえ、買う気は起きなかった。やっぱりあの頃よりは少しだけオトナになっているのだろう。息子はいつまでもあれもこれも手に取って眺めていた(買わなかったが)。
一足先に1階のカバンコーナーを見ていると、女房が子供達を連れて降りてきた。「おなかへったー」と娘。言うと思ったよ(^^;。渋谷で食べるとなると百貨店上にある饂飩屋さんだ。再び昼下がりの井の頭通りを渋谷駅方面へと歩く。さっきよりは人も多いけど、それほど混んでいる印象はない。スクランブルを渡った。
饂飩屋さんは行列。待って入店。讃岐うどんを食べる。「もちもちうどんおいしいね」と娘。もちもちしていないうどんは嫌いらしい(^^;。
Bカメラに寄って大阪で写したモノクロネガを受け取って帰る。ビデオ屋で「ラヂオの時間」を借りて見る。もう少し話に芯のようなものがあるかと思っていたが、いまひとつか。三谷幸喜監督作品。同じ監督で「みんなのいえ」を見たときもそんな印象を持った。この映画で何を見せたかったのかがもう一つ伝わってこない。この方の表現は連ドラという形式でないと生きてこないのかもしれないな、と思った。
夕食前に多摩川まで花火をしに行った。もらった100円花火を4セット。あっという間に全部終わった。戻ってから夕食に焼きそば。その他雑酒2と枝豆。先日のビヤホールでビールのうまさを再認識し、ちょっと高いけどやはりビールが飲みたいな、と思う。
窓を開けるといい風。日記を書きながら秋の虫の声を聞く。
20050821232300.jpg

2005-08-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事