横浜へ

朝起きて新聞を読む。昨日の地震は13年ぶりの大地震だったらしい。
関東一帯で震度5強。首都圏の電車は3時間以上にわたってストップ。関係者によれば「もしもこれが平日だったらと思うとゾッとした」そうな・・・。さもありなん。
地震でストップするのは線路を徒歩で点検するからなのだそうだ。だから路線の長いものほど復旧が遅れる道理。新聞には地下鉄銀座線は15kmの営業距離で1時間半、東西線は30kmの営業距離で3時半停まった、とある。なるほど。
そんなことを新聞で読んでいるうちに電話が鳴った。横浜の古書会館に陳列してあった明日の市会出品物が地震で倒れて一部がばらばらな状態になっているというお知らせだった。朝飯を食べてからとりあえず向かうことにした。外は今にも降りそうな空模様だった。
子供たちは「今日出かけないの?ヤッター」となぜか喜んでいたりする。何で(^^;?
古書会館に到着。交換会会場を見る。確かに何箇所か倒れていたし、一部ひもが解けて二口がばらばらに混じっているように見えたが、慎重に見ていけば本のジャンルが違うのでどうにか区分出来た。台から転げ落ちていた本を元に戻し、ひもを縛りなおして本口を確認してから立ち上げて元通り。
ワタシが直した箇所はほんの少しだけ。きっと電話でお知らせくださった方がかなりの部分を元通りにしてくれたのだろうな。どうもありがとうございます。
古書会館からウチに電話をかけ、女房・子供たちと反町駅で待ち合わせた。午前中は門前仲町へ行く予定だったが、変更して横浜みなとみらいを散歩することにした。この際歩けりゃどこだっていいさ。
横浜駅から東口、地下街を抜けてみなとみらい地区へ入り、そのままジャックモール。ここには子供たちがお気に入りの大型電器店と大型おもちゃ屋がある。風船を配っていると早速娘が反応。「もらってくるー!」まだまだおこちゃまだねぇ・・・。
電器店ではパソコンコーナーにベッタリでゲーム三昧。そんなにやりたいか。まあ好きなだけ遊ぶがいいさ。ワタシはその間に店内を隈なく逍遥する。もう見尽くした感のあるこの手のお店だが、それでもなぜか必ず新発見があるものだ。今日はパソコン買い替え時に重宝するソフトを発見した。今度買うことにしよう。
おもちゃ屋ではUNOを買った。昼飯を食べようとクィーンズモール方面へ。観光バス待合所のようなところに軽食が食べられる処あり。ガラガラ。カレーと缶ビール。ウマイっ(^^)。最近はその他雑酒2を飲んでばかり。ビールってこんなにうまいものなのか、とシミジミ。
食べ終わってUでGパンを買う。子供たちも女房もTシャツやらなんやらと全部で1万円弱。今日は散歩が主眼だからね、と再び横浜駅まで歩き。娘の腕にはいつの間にか風船が3つ結ばれている。いっぱい配ってるもんだなぁ・・・。空を見上げると風船が風に流されて飛んでいく。「あの風船は最後どうなるの?」と息子。多分上空で気圧差からパンパンに膨れて破裂するんじゃない?とワタシ。イー加減な答えだ・・・(^^;。
横浜駅の売店でシウマイを買い、16時半頃の電車に乗って帰って来る。早速UNOを何度か。おにぎりの夕食を済ませてから女房は今日も盆踊りへ出かけていった。ワタシは子供たちを連れて19時頃に小学校へ。休憩時間にカキ氷、フランクフルト、カシラの焼き鳥を食べてから帰ってくる。
それからは荷造り仕事と日記書き。
20050724225219.jpg

2005-07-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事