いろいろと

朝は9時起き(^^;。ねぼすけ。
一応今日は公休日。明日、明治古典会七夕大市会にお手伝いとして運営に参加するためだ。公休日ではあるが、仕事は待ってくれない。今日のうち半分は仕事だろうな、きっと。
雨の降らないうちに、昼前に近所へ散歩に出かける。等々力緑地。緑地といったってそんなに緑地じゃないけどね。新丸子の裏通り商店街を歩いて西明寺そばのカギ道から中原街道。交差点際のパン屋さんで昼飯を買ってすぐに裏道を歩く。昔ながらの路地を歩くと道の際にはいろいろと花が咲いている。一番目に付くのはムクゲやアオイ。そしてクチナシだ。真っ白で分厚い花弁からなんともいえないクチナシの香りがする。こういう再現不能な香りってのは貴重だねぇ。
等々力緑地(ってそれほど緑もないけれど)到着。広っぱに遊具があって、娘はブランコに夢中。息子はワタシとボールの蹴り合いを。しばらくしてさっき買ってきたパンを食べる。エビグラタンパンが秀逸。昔食べたなぁ、こういう味。バターではなくてマーガリンを使ったパンだ。なぜか懐かしいと思ったらこのパンは給食のコッペパンで食べた味だった。あっさり味が特徴。今主流のバターの香りが濃厚な手作りパン屋さんとは一線を画す。
場所を移動。球場そばに来るとユニフォームを着た中学生が一杯居た。試合ですかい?入場無料のスタンドに入ると人工芝も青いフィールドで練習をしているチームがいた。懐かしいねぇ。ワタシも小学生の頃は町内会の野球部でやってましたよ。
しばらくアスレチックで子供たちを遊ばせたあと、歩いて帰ることにした。「あついあつい。アイスたべたい」と繰り返す子供たち。小杉神社の目の前にあるお店でチョコ味のパピコを買った。ずっと前に食べたときとほとんど変わらなかった。汗が引いた。
帰り道の中原街道。カギ道の向こう側一帯は江戸時代に幕府の小杉御殿があった場所だ。江戸から見ればいわゆる川向こうということで小杉周辺はリゾート地のような存在だったのだろう。旧名主、旧庄家さんの立ち並ぶこの界隈には広い敷地に豪邸や土蔵が立ち並ぶ。かすかに江戸の香りを残す界隈だ。
その先にある安売り酒店でその他雑酒をカートンで買った。
店に戻ると南部から電話有。今日の落札品が出たらしい。早速五反田までクルマを転がした。果たしてカーゴ1台強の落札荷物。落札金額は合計で○○万円也。どうもありがとうございます。これで今月も生きてゆけます。
夕食は手巻き寿司。録画しておいた電車男を見る。面白いね。ヒロインのエルメス役伊東美咲さんは現実離れした美人って佇まいがする。ハマリ役かも。セリフが少ないのもそれらしくていい。もう一人の主演はチビノリダー。あれから何年経ったの・・・(^^;?堂々の主役おめでとう。
20050709233737.jpg

2005-07-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事