横浜へ


祝日だが市場がある。今日は組合の仕事。
世間は三連休の最終日。もちろん息子は学校休み。娘はすでに春休みだ。じゃ行ってきます。昨日ビデオ屋さんで当日返却で借りたC.K.のCDを返す。
電車に乗ると横浜方面はガラガラ。ホッと一息で漱石を読む。この間から再び「明暗」を読み出した。やはりこれが最高傑作だね。漱石の。
いよいよ来週が春の良書市会。3階フロアには出品の品物が少しづつ集まり始めた。2階では今日も入札会が開催中。11時の開札時間前に来週が良書市会であることをお知らせする。そのあと、経営員の方が古書展参加により3名欠席ということで開札作業からヌキ書きの途中までお手伝いする。
昼飯を食べてから秋の予定についてあれこれと手配を開始。これを決めてしまわないとなんとなく落ち着かない。先日の会議でこの件の担当理事は理事長に決まったんだけど、結局全然動いちゃくれないんだなぁ・・・(^^;。仕事の分担を今から徹底しておかないと、直前もしくは当日になってもっと重大な事態に陥ってしまう危険がある。去年の秋はそのことをワタシに教えてくれた。気持ちは張ってても身体がそれに応えてくれないこともある。今回は倒れるわけにはいかない。・・・なんだか読んでて自分でも悲愴な覚悟だな、と思うね(^^;。次に理事やる方は覚悟してくださいネ。仕事は理事改選のたびに少しずつ増えて決して減りません。本当にタイヘンですから。
タイムカードは17時。今日買った荷物を背負って店に戻った。昨夜荷造りし切れなかった愛書会展でのご注文品の荷造りと、ご注文メールへのお返事書き。いつもお買い上げ有難うございます。
夕食にギョーザを食べてコナンくんを見る。あいかわらず行く先々で死人が出るなぁ。もっと死人の出ない事件って想定できないのかね。犯人が人を殺そうと思う動機があまりに軽すぎる気がするね。
夕食後も仕事の続き。全然終わらない。2005-03-21.jpg

2005-03-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事