横浜へ

今日は春の良書市会目録原稿締切日。
息子は結局熱が下がらず学校を休んだ。昨日はワタシも1日背中の痛みがひどかった。意識して少し早めに寝たのが功を奏したか今朝は痛みもなんとか収まっていた。インフルエンザは身体の各所が痛むという。もしや軽いインフルエンザに罹っていたのかもしれない。いっそ熱でも出てくれればゆっくり休めたかもなぁ(^^;。
朝はいつものように9時過ぎに出た。駅のホームでデジカメのUSBケーブルを忘れたことに気が付き、あわてて乗った電車を降りた。走って取りに戻る(^^;。やはり本調子じゃないな。
古書会館に10時前到着。HP保守作業をしてから早速目録作業開始。目録は徐々に増えてきたものの、前回、前々回に比べればかなり点数的には少なくて目録としてはお世辞にもいいものが出来たとは言いがたい。事業部理事さんは1名欠席。目録編集作業は結局最初から最後までワタシ一人の仕事となる。
編集作業にパソコンを使うのでワタシ一人でやるのが作業的には一番手っ取り早いのだけど、仕上がったものをチェックする人が居ないことになる。ワタシがミスをするとそれが事実上そのままスルーしてしまうことになり、ワタシにはそれが一番恐ろしい。それでいいのか、本当にいいのか。薄いとしか言いようが無い。
平行して目録に同封する古書ニュースの割付を事務局の方にやってもらうが、どうやら今日1日では終わらないらしい。2月の終わりから十分余裕をもったスケジューリングをしたのだが、誰かに頼んだ仕事というのはそれでもうまくいかないものだ。
目録は完成し、印刷をお願いする理事さんにお渡しした。戸締りをして帰る。17時ではかなり明るい。そういえばもう彼岸が近いのだ。暑さ寒さも彼岸まで。反町公園の桜はまだ硬い蕾。待ち遠しい。
店に戻ってからは仕事。発送作業が溜まっている。いつもお買い上げ有難うございます。ネット決済分の確認と荷造り作業。月曜日はいつも忙しい。
夕食はおでん。「もう今回でおでんもおわりだよ」と女房。スーパーの売り場からおでんだねが消えるらしい。まあ季節物だからね。菜の花と新わかめの和え物が添えられていた。「この間買ったからし酢味噌が残ってたから」いやいや、菜の花はどんどん出してよ(^^)。ウマイウマイと一気に平らげる。新わかめのコリッとした食感もいい。食卓の上で冬と春がせめぎあっている。春は必ず冬に勝つのだが。
帰り道で買ったクッキーをウチの女性陣に渡す。今日はホワイトデーなり。いつもありがとう。20050315003252.jpg

2005-03-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事