ほとんど1日ウチ


起きたのは9時。朝は快晴。出かけたいな。
息子は熱で寝込んでいる。なら娘とちょっと出かけるか、と思いつつ、なかなか腰が上がらない。ダラダラしたがっている身体。こんなことじゃいかんなぁ。
つい新選組!のDVDを見出したら止まらなくなった。ブランチを挟んでつい昼過ぎまで過ごしてしまった。すると空は急に曇りだした。北の空は真っ暗で分厚い雲がモクモクと盛り上がっている。寒気が入ってきたのだろうか。
とはいえ、やはり一度外に出よう。先週も外に出なかったし。「でかけるー!」と元気がいい娘を連れてようやく外に出る気になった。まあどこへ行くわけでもないがとにかく外に出ようよ。で、外に出てみるとなんと雪が舞ってきた。なんだこりゃ(^^;。
娘が「じてんしゃにのりたいー!」と言うのを危ないから、と抑えてふらふらと歩きながら足は自然に小杉方面へ。さあてどこへ行こうか。別に目的はないからただ歩いて帰るだけでも良かった。すると娘があれこれと行きたい場所を喋りだした。「おなかすいたー」「ヨーカドーいきたい」などなど。とりあえずお腹すいたのは置いておいて、ヨーカドーへ行ってみますか。中に入るとすかさず娘は「ほんやさんにいこうよ」と提案。おもちゃ売り場と言わなかったところがエラい。エスカレーターを上がると娘に引っ張られるように本屋へ向かった。当然児童書のコーナーへ。ちゃんと見てもいいようになっている見本品を選んで見ている。ここの本屋さんは漫画には袋がけして立ち読みできないようになっているので、児童書コーナーに結構人が居る。他にも絵本を見ている子供達がいるなぁ。やっぱりアナログはまだまだ人を惹きつけるものらしい。
しばらくじっと付き合ってから小学1年生向けのなぜなぜ本があったのでそれを買ってあげて店を出た。本屋が娘に本を買い渋るのは良くないからね(^^;。
ちょうど出口で駅弁・空弁大会とうまいもの特集をやっていたので、おやつ代わりにかるかん饅頭を買って帰ることにした。パッケージには○に十で島津家の家紋。鹿児島名産とはね。
ウチに戻って早速おやつ。外はまだ雪。すりガラスの向こう側に白く濁った太陽。白濁した空からはまるで夢のように白い雪が落ちてくる。コーヒーを淹れて女房はカフェオレに。昨日ビデオ屋さんで借りてきたというハリーポッター3を見る。結局今回も途中で寝てしまった(^^;。最後まで見た試しがない。
昼寝から目覚めると18時過ぎ。すぐに夕食のおそば。結局ダラダラとした休日を過ごしてしまったなぁ。20050313212655.jpg

2005-03-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事