女房再び熱を出す


朝は比較的ゆっくり。
連日遅くまで仕事の毎日。朝寝坊はもはや習慣と化してしまった感がある(^^;。褒められたことじゃないんだけど。息子が学校へ出かける音で目が覚める。てことは、このままだと4月からは娘も小学校だから子供達二人とも出かけてから起きるという体たらくとなる。・・・まずいゾ。
HPほかに表示したが、今日から毎週火曜日は店舗を定休日と決定。店番の確保が難しい為。女房が店に座れる時間があれば開けるけど、基本的には開けないことになります。もちろん中でフル回転に作業はしているので、休んでさぼっているわけではない。古本屋は番台に座って本を読んでいるだけじゃ決して成り立たない商売でござんす(^^;。店売りが衰退して今後回復することが見込めないことを冷静に見つめ、自分なりに熟慮しての結果。
午前中はメールマガジンを発行し、愛書会展の目録をスキャンしてHPで閲覧できるようにした。本当は書籍打ち込みデータを印刷所からメールで取り寄せれば甘露通信のように一覧表で表示できるのだけど、面倒で従来型での対応(^^;。怠慢だなぁ。
昼過ぎから女房の家事が一段落したので定休日ながらも店を開けた。正確には未だ年中無休(^^;。娘の調子がいまひとつということで、今日は幼稚園まで迎えに行くつもりという。時間になったので再び店を閉めた。ワタシはその間ずっと荷造りとオークション出品作業。お客様からのご入金が断続的に入る為だ。正確を期すためその都度荷造りをするので、店番をする時間など取れない。
郵便局へ出しに行く時間も取れないので集荷をお願いする。どーんと発送荷物が積み上がった。民営化を見据えてか、ウチが大口だからか、妙に郵便局からあれこれとサービスしてくれる。ゆうパックのラベルは住所を印字したものを用意してくれるようになったのでわずらわしさは半減した。
女房が娘を連れ帰ってきたので再び店は開いた。ところが息子が学校から帰ってくるなり「おかーさん熱があるみたいって言ってたよ。」と。なぬ(^^;!?。本のデータ入力作業をしながらも「さっきから寒くってさ」と女房。熱が上がりかけているらしかった。
仕方なく16時過ぎに店を閉める。まあ定休日だから・・・。
夕食まで仕事仕事。夕食は近所で弁当を買うことにした。女房に何が食べたいか聞いてみると「おそばがいいかな」と。近所のコンビニでとろろそばが期間限定割引中。これでいいか。
息子は弁当屋のとんかつがいいと言っていたので、二人分注文する。ちょうど夕食時だからか、お惣菜と弁当を買いに来る人がひっきりなし。新丸子にはこんなに弁当需要があるんだなぁ。
新選組!の続きを1話分だけ見ながら夕食。娘の食欲は風邪が治りきっていないのか、いまひとつ。元気はいいんだけど。息子は花粉症がシーズンを迎えたか、腫れぼったい眼をこすりながらくしゃみ鼻水が忙しい(^^;。やれやれ、これじゃワタシは寝込めないよなぁ・・・。
日付が変わってからも仕事は終わらず。20050309012728.jpg

2005-03-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事