フラッシュメモリプレーヤー

昨日の帰り道、渋谷でとうとうフラッシュメモリプレーヤーを買った。
別に電車の行き帰りでは本を読むから要らない、と思っていたのだけど・・・(^^;。少し前にipodを買おうか買うまいかあれこれ迷って結局買わないことに決めたはずなのになぁ。
ただ、このメモリープレイヤーなかなか利点も多く、まず容量は1GBある。この1GBは付属のUSBケーブルでパソコンにつなげれば単純にディスク容量として認識され、音楽ファイルであるmp3かwmaファイルを転送した場合には音楽として認識されて再生されるようになっている。これはつまり、データも音楽もこれ一つで持ち運び出来るということだ。いいよね(^^)。
この手のプレーヤーはなぜか日本の大手家電メーカーは参入せず、海外製品の独壇場になっている。どれも機能的に大差はないが、FMチューナーが付いているか、電源が内蔵か電池か、電池1本でどれくらい稼動するか、USBは2.0か1.1か、デザインが優れているか、という点を注意すればあとはお好みで選んで良いと思う。ちなみにこのプレーヤーは中国製(メーカーはCREATIV○)でFMチューナー内蔵、単4電池1本で15時間稼動、USB2.0&1.1。デザインについては好みによるだろう。デザイン的にはすっきりとまとまった100円ライターくらいの大きさ。
WMPでCDをパソコンに取り込むと自然にwma形式の音楽ファイルとして保存される。そのファイルをエクスプローラーでこのプレーヤー(大容量メモリと認識されている)にドラック&ドロップすればOK。あとは電源オンで走り出す。曲名も出るしipodのようにランダム再生もできるから大きさが小さくなった分だけipodよりも良いような気がする。20GBって想像を絶する容量だと思うよ。
昨夜はWMPで”同期”という機能をうまく使えないか、と思い苦心惨憺するものの、結局ドラッグ&ドロップでやったほうが具合がいいようだ。あれこれ心配してしまった。ちなみに内蔵のマイクで直接録音も出来る。この機能を使うとファイルはmp3形式に自動変換される。
まああたらしもの好きの虫が騒いだということで(^^;。どこまで使いこなせることやら・・・。ちなみにお代金はポイントカード内で清算していただきました。
1日店で仕事。夕食は豚肉のしゃぶしゃぶ。女房曰く「お肉が3割引だったのよ」とのこと。ウマイっ。20050129234025.jpg

2005-01-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事