1日店

今日はオヤジたちに予定があり、1日店で仕事をすることになった。
普段仕事をしている土曜日に休んだ為、仕事が積み上がっていた(^^;。昨夜は25時まで仕事をしていたが、Dランドの為の早起きがたたり仕事が終わらないうちに眠くなってしまった。やはり普段とペースを変えると身体に直接響くようだ。・・・順応力が落ちたってことかしらん(^^;。
昨日撮影したフィルムは2本と少な目。Dランドなんて何度も行っているし、ご近所だからその気になればいつでも行ける。それでもなんとなく毎年行くのは子供たちの成長を確認しに行く為なのかなぁ。だんだん乗れるアトラクションが増えてきた、ということだけでも成長を実感出来る。あれだけの人ごみを経験することは稀だから人慣れする訓練にだってなるかもしれない。
並ぶ順番のことでトラブルが起きてもおかしくない、といつも思うが、あれだけの人たちがケンカする事なく平然と行列を待っているなんて、実はとても稀有なことなのではないか、なんて思う。実際はどうなんだろう。FPの代わりに福沢センセを出す人とか居ないのかな・・・(^^;?
外はどんより曇り。昨日がこんな天気じゃなくて良かった。昨日できなかった荷造り・発送作業とオークション出品作業。子供たちには暇な日曜日を過ごしてもらった。いや、子供の遊びに大人が付き合うのなんて週に一度だって多いくらいだ。これでいいのヨ。
夕食時、金曜の夜に録画した金八先生を見た。今回のシリーズは暴力シーンがやたら多い。盛り上げるための構成かもしれないが、見ているこちら側は正直困ったなぁ、だった。子供と見ているからね。
ところが今回は金八先生の説教シーンに長く時間が充てられていて良かった。正論やきれいごとだけで世の中を渡っていけないことはわかっている。でも、せめて先生は生徒の前で正論をぶって欲しいと思う。政治家に正論は似合わないし期待もしていない。今の世の中先生がそれをやらなかったらいったい誰が正論を吐いてくれるのか、と思う。
いいこととわるいこと。子供たちは常に大人を見て育つ。正論で子供たちと勝負できなくなったとしたら、もう日本に教育は成り立たないだろう。
夕方からは雪混じりの雨が降っていたが、夜半には雨に変わった。20050123232934.jpg

2005-01-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事