横浜へ

今日は横浜へ。
よく晴れている。こういう日は散歩したいなぁ。と思いつつ、出勤前の一枚撮影。
今日は金曜なので気持ちもゆったり目。古書会館のシャッターが開いてなかったので上げる。目の前が反町公園なので空気も気分も入れ替わる。
昨年からの懸案の一つだった書類がそろったので、早速提出する機関へ送るために封書の宛名書き。どうも大変お待たせいたしました。そのあと4月に開催される全古書連大市会開催に伴う全古書連総会のスケジュールを、開催する名古屋古書組合さんへお尋ねする。下見日の午後に全古書連総会が開催され、大市会当日には全古書連関係の行事は特に予定されていないとのこと。どうもありがとうございました。ちょうど万博開催で宿泊予約が取りにくくなっている時期のため、スケジュールによっては早めの予約を、と思っていた。幸い行事を1日にまとめていただいたので日帰り出張で済ませられる模様。重ねて御礼申し上げます(^^)。
そのほか、これまた”長年の”懸案だったある件が解決に向かうなど、各方面で各担当理事さんのご活躍が感じられてとても気分が良い。お疲れ様でございます。
昼飯は久しぶりに近所の蕎麦屋さんまで理事の皆さんと食べに出かける。冬は鳥南蛮を食べることが多いなぁ。600円也。
市会終了後、月曜日の市会出品の本を会場に並べる作業。今年から毎月第四月曜日に新たな企画を発動するためもあり、台を並べる作業など。これはワタシも楽しみにしていたりして(^^)。
川崎支部の支部長さんが支部の新年会を企画していただき、出席を即答。どうもありがとうございます。あとから前期川崎支部選出の理事さんから「甘露さん出てくれるよね。これは甘露さん癒しの会だから、ね」と言われ、恐縮する(^^;。
とまあ、そんないろいろなことがありながら、今日も日が暮れる。17時過ぎに退出のタイムカード。ちょっと前なら真っ暗だった空も、西の空は群青から濃いオレンジ色までのすばらしいグラデーションを見せていた。また1枚写真。最近空を撮る写真が多いような気がするなぁ。疲れてんのかな・・・。
帰りの電車ではまた森山大道氏の本の続き。細江英公氏のもとで三島由紀夫氏の「薔薇刑」撮影の助手を務めた話など。面白い。
帰ってからは仕事漬け。夕食は鮭の混ぜ寿司。うまい海苔を山ほど切って載せた。うまいっ(^^)!20050121224537.jpg

2005-01-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事