新春のご挨拶

先週ドタキャンになった女房の実家へのご挨拶。
息子が再び発熱してまたもやキャンセルの危険があったものの、今日は強行することにした。朝は8時起き。簡単に朝飯を済ませて9時半には出発。快晴の空の下、都内の道を快走。首都高を使う必要もない。篠崎を過ぎたあたりで京葉道路に乗り、鬼高で休憩を取る。あとはほとんど渋滞らしい混雑もなく、2時間ほどで到着した。
女房の弟さん夫婦もちょうどいらっしゃって、庭でバーベキュー大会をしながら新年のご挨拶。今年もよろしくお願いします。風もほとんどなくいい調子で宴は進む。「寒い」と息子。もしや・・・、と熱を測ると37.3度。ありゃりゃ。熱があるね(^^;。息子だけ部屋に押し込め、炭火を追加しながらなんとか出したお肉を食べきった。お腹いっぱい。ご馳走様。
子供たちのたっての希望で食後は焚き火。風が強かったのであまり大規模には出来なかったが、夕暮れ時の焚き火はあったかいなぁ(^^)。
気分が悪いわけじゃない、という息子の希望もあって、全部片付いてから部屋でまたトランプ手品大会。皆に「おー!」と驚いてもらって息子は上機嫌だった(^^;。付き合わされる大人は大変だけど、ネ。
暗くなってきた頃に帰路に着く。東金道路から館山道。連絡道からアクアラインを乗り継いで川崎へ。大師前で大渋滞していたので少し余計な時間がかかったものの概ね順調に帰ってきた。お疲れ様。
息子の熱のこともあってウチでおとなしく晩飯。スーパーでパックの寿司と発泡酒。女房と子供たちはパンを食べてた。
少し横になってから日記書き。
20050109231703.jpg

2005-01-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事