1日店

朝からどんより曇り空。
今日は1日店で仕事の予定。片っ端から本をやっつけてしまおう、と仕事を始める前は鼻息が荒いものの、次々と前金のご入金を頂き、要発送荷物の荷造り作業を始めるとなかなか本の入力作業に到達できないことになる。いや、もちろん本をHP上に出すことも仕事なら、受注することも仕事。ご送金の確認や、荷造り・発送も全部仕事でそのどれもが手を抜けない仕事なのだけど、本音を言うならやはり本屋は本を仕入れる瞬間が一番楽しい(^^;。知識として知っているだけでいまだ見たことの無い本や、普段なら高くて触ることもはばかられるような本だって、市場に出品されているときは見ることも触ることも出来るのだ。12月に東京の市場で久しぶりに仕事をして、そんな気持ちでいる自分を再確認できた。自分の扱いたい本の出る場所に出来るだけ居る事。それが今のワタシのささやかな、そして実現の難しい(^^;希望だ。
息子は学校の宿題で書初めを書いていた。「北斗七星」とはなかなかしゃれているのでは。普段鉛筆で書く字はこしょこしょとあまりちゃんと書かない息子だが、筆を持つと気持ちが変わるのか堂々と大きくしっかりした字を書いていた。ワタシは苦手だったけどなぁ、習字は(^^;。
荷造り作業は午後も継続。作業途中にお客様からの電話を作業場で受けていると、話が多少し長くなり電話(コードレス)が”ピーっ”と発信音を鳴らした。見ると電池切れだった。買い置きはない。専用のニッカド電池なので隣駅の電器屋さんまで歩いた。雨まで落ちてきた(^^;。こんなときに限って・・・。冷たい雨の降る中を歩いた。
店に戻るとお茶の時間。実はお店のエアコンが再び故障しており、暖房は小さな電気ストーブのみ。オヤジは普段より1枚厚い上着を着込み、足温器にひざ掛けと完全防備で仕事をしていた。でも外から帰ってくるとホァっと暖かだよ。まあ、じっと座って作業をしていると冷えてくるのだろうけども(^^;。
夕食の時に上がるとさっきまで元気に見えた息子が寝込んでいる(^^;。聞けばさっき食べたものを戻したらしい。まるでこの間娘がかかった症状と同じ。しばらくするとゾクゾクしてきたというから熱も上がっているようだ。今週末に女房の実家へ行く予定が再び危うくなってきた・・・。
夕食後は甘露PHOTO日記を書く。本日300万ヒット達成。ありがとうございます。20050109233426.jpg

2005-01-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事