ユネスコ村~池袋

朝は7時半起き。結構眠い(^^;。

ある方からユネスコ村と西武線の無料券を頂いたので、せっかくだからと出かけることにした。もちろん初めて行く場所だ。
軽く朝飯を摂って8時半過ぎに出発。外はどんよりと曇空。確か去年もこの時期から8月の終りまでずっと天気がさえなかったんだよなぁ・・・。
池袋から西武線。特急レッドアロー号を見送ってから急行「西武球場前駅」行に乗り込んだ。途中から各駅停車。西所沢駅から支線の狭山線という単線に入って7分ほど。すぐ隣は民家の軒先。まるで江ノ電を走っているような錯覚。緑が深くなってきたところで終点に到着。「西武ドームはどこ?」と息子。ほら目の前だよ。普段東京ドームは見慣れているワタシだが、あれは都会のど真ん中にあるからか、むしろ少しずつ風景に同化できるのに対して、西武ドームは緑の中にぽっかり浮かんでいるように見えるため妙な違和感がある(^^;。
駅を降りると雨が降り出した。今日は試合があるため入場券売り場には行列が出来ていた。

球場とは反対側にユネスコ村はある。初めてだから様子がわからないが、園内は入場無料で、それぞれ施設を利用するときだけ料金がかかるらしい。とりあえず最大の売りらしい「恐竜館」に入ることにした。
入場すると最初にCGで描かれた恐竜を映画で見せられ、そのままライド(船)に乗って恐竜の動く実物大模型が展示されているジオラマを見学する。娘は照明が暗い事もあってか、少し怖がっている様子。息子は当然のように全然平気で、感想は「ふつう・・・」とカワイゲがない(^^;。今の子供たちは情報過多だからむしろこれくらいの仕掛けでは感動できないものらしい。
外に出ると雨はやんでいた。おなかが減ったから何か食べようか、と近くにあったたこ焼き(8個入を二つ)と焼きそば(パックを三つ)を買う。朝が少し早かったからか、あっという間に食べきった。
食べ終わってからUFOという地上45mまでクレーンで持ち上げられて回る遊覧施設に乗りこのあたりの風景を見た。すぐ裏は狭山湖が広がっていた。ドームの隣には人工スキー場。その山の向こう側には西武園遊園地。このあたりは西武系の一大レジャーランドになっているのだった。
お約束のメリーゴーラウンドに娘が乗って、頂いた施設利用券は品切れ。これ以上居る理由もないので電車に乗ることにした。時に13:20。



そのまま帰ってはなんとなく電車賃をかけた分を回収できない気がしたので、池袋を途中下車。
随分久しぶりだ。都会の雑踏。渋谷並。女房はこういう混雑が嫌いなのだけど、まあ仕方ないと付き合ってくれた。子供たちはあまりの人の多さにびっくりしたのか、押し黙って歩いている。どうやらワタシだけ?この人の波に乗って喜んでいるのは・・・(^^;?
別に人ごみが好きで好きでしょうがない、とは思っていないけど、たまに人当たりするくらいの人波に埋没してみたい気持ちもどこかにある。
別に行きたいところもない。街の様子を観察したいだけだ。それでも4人で立ち止まると人波の邪魔になるのでお決まりのサンシャイン60通りへ向かって歩き始めた。改めてみてみるといろいろな人が歩いている。渋谷と違うのはあまり奇抜なカッコをしている人がいない点。それと、意外にご年配の方も歩いていたりする。誰でも入り込める街なのだろうか。
目抜き通りにはいろいろな店が並んでいるが、総じてモノを売る店には余り人が入っていない。かといって時間的にハザカイだからか、飲食店にもそれほどとは・・・。とにかく皆さん道を歩いている。道に人が多い(^^;。
結局サンシャインシティ手前にあるハンズに入ることになった。ここなら渋谷と変わらないじゃないか・・・(^^;。
とはいえ、たまに入ると楽しいもので、手品の実演をやっていたり、パズルが数種類置いてあって実際に触れたり、昔懐かしのボードゲームが並んでいたりして、”買わなくても楽しめる”。どれだけの人を集められるのかはわからない。確かに混雑している。でも、このディスプレイが売り上げにどれだけ貢献出来ているのか、と考えるとどうなのだろうなぁ・・・。遊園地では”せっかく来たんだから”と余計な乗り物に乗ってしまう心理が働くこともあるかもしれない。でも、こういう物販店でこうした展示をしてしまうと買わなくても満足できてしまうため、直接結果に結びつかない気がする。・・・うーむ、気のせいかなぁ・・・(^^;。
昼飯がやきそばだけしか食べていなかった事に気が付いたのは、女房が「疲れたよー」と言った為。時計は16時過ぎ。ハンズ2階にあった軽食店に入って夕食を済ませた。
店に戻ったのは18時過ぎ。それから仕事。21時過ぎからPC買い替えのための作業をひたすら。
メールデータの置き換えに大変な時間を取られる。

2004-05-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事