1日店

朝起きて曇り空。
今日は娘の幼稚園が遠足へ行く事になっている。雨天決行は順延した時の費用を考えてのことらしい。確かに貸し切りバスの翌日振替は費用もばかにならないだろう。天気予報は1日雨。
ところが時間が経つにつれて熱風が吹き出し、空の雲を流し始めた。こりゃすごい。晴れ女だな、ウチの娘は(^^;。
朝10時に古書展の荷物が返ってくる。折からウチの目の前の電柱でケーブルを張る作業中。何も聞いてないゾ。トラックが到着すると他にクルマは1台も通れない。お構いなしにケーブルは作業を続行中(^^;。
荷物を降ろし始めて1分と経たないうちにクルマが入ってくる。「一回まわってきます」と運送屋さん。すいませんねぇ。
降ろし終えてからオヤジと二人でぼちぼちと作業開始。市場で落札した荷物もあったから、通路は塞がったままだ(^^;。今日はこれから1日荷造り。明日は組合の総会で1日留守。本の整理をする時間が全く取れない。目下最大の悩みだ。
昼飯は何にしようか、とスーパーを逍遥。ちょっと思い立ってコンビニ弁当にした。天丼弁当を買い、レンジで暖めてもらう。猛暑の熱風の中を店に戻り先週録画したままの月9を見ながら食べ始める。あんまり暑いから冷蔵庫に入れておいた飲み物も一緒に・・・(^^;。
16時前に女房と娘が帰宅。晴れ女二人。顔は日焼けしてうっすらと赤い。行き先は普段からよく行く動物園だったから帰りも早いネ。17時が近づき荷造りも一段落。一旦郵便局へ出しに行く。駅前の美容室の看板。店名なしで女性のモノクロ写真が大きく張り出してある。いつもこの眼に見詰められながら郵便局へ向かう。
量も嵩も多いので17時過ぎに出来上がった荷物は明日集荷で差し出す予定。
夕食はそうめん。今年初。梅干と青ジソ、ミョウガの薬味がいい。
0517.jpg

2004-05-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事