次期神奈川組合理事

朝は7時起き。意外に眠くない。ちょっと頭痛(^^;。
昨夜中断した仕事を再開。仕事の優先順位を意識しながらとにかく没頭。土曜日に一山できたオークションでの落札品に、昨夜は雑誌の一山106点が奇跡の1点も売れ残らない事態となり、対応に追われた。連休が昨日で終わるというお客様もいらっしゃるのか、朝から銀行口座に入るお代金も普段の倍以上のペースで追加され続け、寝不足のアタマを抱えて唸ってしまった(^^;。・・・とても追いつけない・・・。
とにかくやれるだけのことはやろう、と呟いてみる。今日は午後から神奈川組合の次期理事による会合があり、リミットは厳然と区切られていた。
朝飯もそこそこに作業再開。12時に昼食を摂り東横線に乗り込んだ。
古書会館着は集合時間の13時ぎりぎり。次期理事を務める方々と役割分担について話し合う。途中から近くのファミレスに場所を移しながらも、無事にどうにか各役職は内定した。もちろん、来週開かれる総会で承認されなければこの話はなかったことになるのだけど(^^;。
これからどうなるのか。それは誰にもわからない。明日は株が上がるのか、為替は下がるのか、を考えることと同じくらい、わからない。
わかる方が安心できるからか、人はこの先に何があるのか知りたいと思う。でも、本当に未来を正確に知ってしまうことは、おそらく人を幸せな気分に浸ることを許しはしないだろう。唯一確実なことが、いつか自分が消える日が来ることである限りは、明日何が起きるかわからないことを楽しんでみたい。「変化を楽しむ。」最近では一番共感したい言葉だ。
帰りの東横線に揺られながら車内吊り広告を見て、そんなことがアタマに浮かんだ。寝不足で回線がショートしたかしらん(^^;。
帰着してからオヤジとひとしきり話す。夕食を食べ終え、仕事に戻る。結局今夜も日付が変わっても仕事終わらず(^^;。
0510.jpg

2004-05-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事