1日店

仕事が詰まっていた。
それは連休があったせいかもしれないし、たまたま入荷する本が多かったからかもしれない。とにかく仕事はあとからあとから積み上がっていた。
今日も朝から荷造り作業。郵便振替のご入金分が5日ぶりに配達され、多量の前金分を運んできた。ワ。こんなにあるとは・・・。すぐに仕事開始。あわてず丁寧に荷造りをする。ここが肝心要。
昼過ぎにすべて出来上がり、一段落と思っていると銀行から追加のお知らせがメールで入ったりして、続きをしばし。結局今日発送の荷物は全部で○○個に。
ウチは荷造りの緩衝材に巻きダンボールを使う。プチプチ(エアーキャップ)を併用することもあるが、基本的には工作が容易で仕上がりのキレイな巻きダンボールのみ。100cmx50mのものをネットで頼むと送料込みで2400円。今までは三軒茶屋までいちいち買いに行っていたのだがネットで調達できることがわかってからは行っていない。買いに行く手間が省けただけでも大変ありがたい。
カッターで切り出し、本に巻きつけて裁鋏で加工する。鋏は小さい頃から使い慣れているのでチョンチョンと四隅を折りしろ加工するのは簡単な作業だ。初代の頃から使っている裁鋏だが全く壊れない。
好奇心ということもあるのか知れないが、お茶の時間に「教えてくれればパソコンできるかもしれないよ。もちろん手取り足取り教えてくれないとダメだろうけどね。」とオヤジが言った。確かにPCでメールのやり取りを出来るのは今のところワタシ一人。もうすぐ神奈川組合の総会が開催される。順調に承認していただければワタシは神奈川組合の理事となる。毎週2日は組合に詰めることとなり、店の仕事をする時間は確実に減る。ウチはネット古書店だからワタシのいない時間に何かと仕事上不都合が生じる惧れがある。どうやらPCをほとんど触ったことのない女房がデータ入力の仕事を完全に覚えた様子を見て、自分にも出来るかもしれない、と考えてくれたようだ。女房にメールのやり取りを覚えてもらって自分たちがデータ入力できれば、と考えたらしい。
もちろん必要とあれば教えますけどね。ただ、マスターできるかどうかは教える側よりも教えられる側の努力如何にかかっていることをお忘れなく(^^;。
連休明けだから量が増えたのだが、それでも発送荷物がどん、どん、と積み上がる様子を見てオヤジも仕事の詰まりを心配したらしかった。
0508.jpg

2004-05-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事