大晦日

今年もおしまい。

今年もいろいろなことが起きては過ぎ去った。いや、積み上がったこともあったはず。自分では何が過ぎ去り、何が積み上がったのか、という自覚もないが。

昨日のうちに大掃除は終えていたので、今日はのんびりと過ごせるかと思っていたが、昨日のオークションでの落札品にご入金を頂いたり、郵便が前金を運んできてくれたから状況が変わった。本局へ問い合わせてみると「受け付けています」との返事が返ってきた。(^^;・・・やらなきゃ・・・。
あわてて年賀状を書き終え(これも今頃(^^;)てから、昼飯を食べ終える。

午後から荷造り仕事開始。作ってみれば大きな小包も含めて10個以上になっていた。これだけの荷物を無為に年越しさせては申し訳ない事態だった。郵便局に問い合わせを入れてよかったと思った。

午後から女房は子供たちを連れて恒例の伊達巻造り。暗くなるまで留守。ワタシは荷物を出し終えてから明日の正月一発目のHP更新作業開始。甘露旬報も四半期ごとに区切っているので、その編集に多少の時間がかかる。添える文章はずっと暖めていただけに簡単に出来上がった。文字制限で窮屈になってしまったかもしれない(^^;。
年に1度は更新したいと思っていた荒木さんのページにも一文を書く。

夕食は女房が昨日買ってきたタラバガニとお刺身(本マグロの中トロ入り!)。年末に買っておいた浦霞の純米酒が美味い(^^)。なんとも豪華な年越しだねぇ。

夕食後はそのままTVを、と行きたいところだったけど、さっき更新したHPをアップする作業と、オークションで落札いただいた方へのメール書き。やっと終わって時計を見ると今年もあと30分ほどになっていた。

ゆっくりこの1年を振り返る間もなく今年も暮れていく。まあ、あんまりじっくりと思い出すと気持ちが暗くなるし、忙しいままで新年を迎えられることを(無理矢理でも)喜びたい。

2004年が良い年になりますように!

2003-12-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事