一大決心

口に出すとすぐ実行に移すタイプ(^^;。

昨日の日記にPCの買い替えの事を書いたら、もう今にも買い替えなければ、という気持ちになってきた(^^;。

買い換えるにはPCが抱えているデータをそっくりどこかに移す必要があった。そっくりとは言っても、たとえばアプリケーション関係は結局ディスクからインストしなければならないので、あくまでも移すのはパーソナルデータだけにした。

それでも実際には大変なデータ量だった(^^;。LANで繋いだHDにマイドキュメントはもちろん、メールデータ、書籍データ、と順にバックアップしていく。ところが、このメールってヤツが膨大で・・・(^^;。ほかに作業をしながら平行してバックアップしていたものの、処理速度は目に見えて遅くなるし、気持ち的には”タイヘン”の一言。思い立ったが吉日と気持ちを奮わせなければやり遂げられない仕事に思えた。

もちろん、作業の間もメールは常に受信しているので、その都度返信メール書きも行った。そこでハタと気が付いた。こうして切れ目なくメールが入っている状況では、今日バックアップしたデータでも、明日の朝にはもうすでに古すぎる状態になってしまう。つまりは仕事に支障が出る。それは避けなければならない。
そこで思いついたのは、もう一台あるPCだった。これにメール機能を移せばそのまま仕事は継続できる。そうだ。そのままこのPCを仕事用にしてしまえ♪

方針が決まればあとは話が早い。閉店後、今回下取りに出すPCのデータをそっくりそのままもう一台のPCに移す作業を始めた。データを転送しながらメールアカウントの調整。とにかくこれがちゃんと出来ないと仕事の引継ぎもへったくれもない(^^;。メールアカウントなんて一度設定してしまうとあとは買い替えの時くらいしかいじらないから、作業手順なんて完全に忘れている(^^;。PCを2台並べ、今使っているPCの設定を一つ一つ確認しながら移す。アカウントのテストも終わり、順調にメール受信を始めてくれたのは、トータス氏のラジオが終わったあとだった。

これで何とか明日はPCを売りにいける。という状況になるまで、それからあと3時間も必要だった(^^;。

いつまでもシロートだなぁ・・・。

2003-12-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事